STAGE

大橋典之 舞台「猫と犬と約束の燈(再演)」開幕!


大橋典之出演舞台『劇団TEAM-ODAC第28回本公演「猫と犬と約束の燈(再演)」』が、2/7(水)草月ホールにて開幕した。

劇団TEAM-ODAC第28回本公演となる本作では、2013年に初演された「猫と犬と約束の燈」を再演。御香典盗みをするチンケな詐欺師を中心に「嘘」が渦をまく家族、同僚、友人の物語が描かれる。

松平有希役を演じる大橋は自身の役柄について「主人公の同級生でプロボクサーを目指している優しい性格の夢追い人です。心から真っ直ぐな人間です。」と紹介した。

同作の見どころについては、「たくさんの嘘が出てきます。いい嘘もあれば悪い嘘もあります。人間の生きる意味や自分の存在意義、人生の満足感など普段抱えているものにぶつかることが出来る作品です。笑えるシーンもたくさんあります!」とコメント。

ご来場いただく皆様に向けて、「とても温かく柔らかな作品です。葛藤や問題が渦巻く今の社会に疲れた時、この作品で癒され前向きになって欲しいです。劇場でお待ちしております!」とメッセージを送った。

舞台「猫と犬と約束の燈(再演)」は、2/12(月)まで草月ホールにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。

【あらすじ】
男は御香典盗みをするチンケな詐欺師。
今度の葬儀は、故人の愛人やら、相続争い、
ドラ息子の帰郷。
どうやら、バカと嘘と思惑がてんこ盛りの様だ。
嘘は、嘘を呼び、また嘘をつく。
夢で昔、飼っていた猫と犬が…
騙されていい嘘ってあるのかな?
ドタバタに巻き込まれながら、男がついた最後の嘘とは… 一体どんな嘘?
  • はてなブックマーク