MOVIE

中村ゆりか 主演映画「ラーメン食いてぇ!」初日舞台挨拶!


中村ゆりか主演映画「ラーメン食いてぇ!」が、3/3(土)公開初日を迎え、新宿武蔵野館で行われた舞台挨拶に中村が登壇した。

同作は、「こんな漫画が読みたかった!」「これはただの食ものの話じゃない!!」「周りのいろんな人に勧めました」など圧倒的な賞賛を得てPV数、実に1,500,000回以上という伝説のweb漫画「ラーメン食いてぇ!」を映画化。

心ない高校の同級生の噂が元で、自殺を考える女子高生・茉莉絵、ラーメン作りのベストパートナーだった妻を亡くし、店を畳む決意をしたラーメン店店主・紅、そしてウイグル自治区でのテレビ取材中、事故に遭い、一人荒野を彷徨う羽目になった料理研究家・赤星の3人と、不思議な縁で取り持つラーメン。彼らの挫折と人生の再生が、原作を活かしながら爽やかに描かれる。

中村は、祖父のラーメン作りを継ぐことで生きる希望を見つけ、ラーメン屋復活に奔走する女子高生・茉莉絵を演じる。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した中村は、「皆さん、本日は初日舞台挨拶にお越しいただきありがとうございます。本日は楽しんでいってもらえたらうれしいです。よろしくお願いします。」と挨拶。

撮影中印象に残っているシーンについて、「片桐さんのパートで彷徨うところがすごく印象的で、大切なことを教えてもらっているような感じがするところを皆さんにも観ていただきたいです。」と語った。

さらに舞台挨拶では、3/4(日)に誕生日を迎える中村へサプライズが行われ、主題歌を担当した7O’Clockが特製ラーメン型ケーキを持って登場。ケーキを美味しそうに頬張り「ラーメン食いてぇ!」と決めゼリフを放った中村は、「これ言っていいのかわからないんですけど…。」と切り出すと、「実はマネージャーさんからのメールで『舞台挨拶の中でサプライズがある』と言われていて。これって私知ってたらダメですよね(笑)。おっちょこちょいなマネージャーさんだなって思いました。」と暴露し、会場の笑いを誘っていた。

最後に、「『ラーメン食いてぇ!』という斬新なタイトルではありますが、日々の撮影は皆さんが温かくて、気遣いも絶えない現場でした。この作品も同じく、温かくて、勇気づけられる、元気を与えられる物語になりました。多くの方に観ていただきたいという気持ちでいっぱいです。本日は本当にありがとうございました。」とメッセージを送り、舞台挨拶を締めくくった。

映画「ラーメン食いてぇ!」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
物語は、人気ラーメン店“清蘭”の店主・紅烈土(石橋蓮司さん)はラーメンづくりのパートナーだった愛する妻を亡くし、生きる希望を見失っていたところから始まる。彼のもとに、孫娘である茉莉絵(中村ゆりか)が自殺を図ったと連絡が入る。なんとか一命を取り留めた彼女のに、烈土は清覧のスープを一口飲ませた。そのスープを飲んだ瞬間に、心で何かを感じ取った茉莉絵は「私にラーメンを教えて!」と懇願。“世界一のラーメン”をつくることを生きる目標に、もう一度頑張ることを決意する。ラーメン作りには良いパートナーが必要だという烈土の勧めもあり、食通の親友コジマ(葵わかな)を巻き込み過酷なラーメン修行が始まった…。一方、清蘭のファンであり料理評論家の赤星亘(片桐仁さん)は、ウイグル自治区で事故に遭い、砂漠に取り残されていた。遠い異国の地で、赤星
の絶叫が荒野に響き渡る「清蘭のラーメン食いてぇ!!!」。
  • はてなブックマーク