shadow

写真

2013年4月4日更新

  • はてなブックマーク

“2軍のアイドル”というキャッチフレーズで話題を呼んでいる、ユニット「乙女新党」 のメンバーとして活躍中の葵わかな。さらに、映画やドラマ、そしてアニメの声優と活動の幅を広げ、女優としても本格的に活動中。アイドルとして、女優として、ますます期待が高まる。

自分にできることは何にでも挑戦したいです。どんとこいです!

写真

── 葵わかなのデビューのきっかけは、スカウトだった。このとき彼女は小学生で、女優や歌手、タレントになりたいと具体的に夢見ていたわけではなかったという。当時、大好きだった番組「ヘキサゴン」に出てみたいと思っていた、と振り返る。

「『ヘキサゴン』にどうしても出たくて、母とオーディション用の写真を原宿に撮りに行ったんです。そのときにスカウトしていただいて、事務所に所属することになりました。最寄り駅を出たのも、原宿に行ったのも初めてだったので、この日のことは今でもよく覚えています」

── そして、事務所に所属してから約1週間後のオーディションでCMデビューが決定した。

「ものすごいスピードで、いろんなことが動きだして、何がなんだかわからない状態でした(笑)。CMが流れて、ポスターが貼り出されたときは、いろんな方に褒めてもらえてとても嬉しかったです」

── その後、CMやドラマで活躍していた葵わかなに転機が訪れる。12年12月にアイドルユニット「乙女新党」のメンバーに抜擢され、今年2月『もうそう★こうかんにっき』でCDデビューを果たした。

「乙女新党は4人のメンバー全員、所属している事務所が違うユニットで、個々で活動しています。そして、全員まだアイドルとは何かを分かっていないんです(笑)。質問に対し、アイドルだったらかわいいことを自然に言えると思うのですが、私たちはかわいいの基準をわかっていないので、かわいいことを言えないんです。食べ物で例えると、甘いものより梅干しが好きだったりして(笑)。あと、私、けっこうアニメオタクですし(笑)。乙女新党が2軍って言わているのは、そういうところだと思います」

写真

── デビュー曲『もうそう★こうかんにっき』は、彼女自身、大のお気に入りに。

「まずタイトルにびっくりしました(笑)。そして、自分の早口のセリフが言えるかどうか、ちょっと心配になりました。でも、歌詞を読み進めていって、共感しました。特に、2番の「友達とマンガ再現」っていう歌詞があるんですけど、これは自分でもやっているなあって(笑)。『エヴァンゲリオン』や『けいおん!』など、友達にセリフを投げかけられたら答えますからね(笑)。メンバーの中では荒川(ちか)さんがアニメ好きなので、2人でよくアニメ話で盛り上がっています」

写真

── なんとも親しみやすいアイドル! そんな乙女新党の今後の野望はーー?

「アイドルらしくないところが乙女新党の良さだと思うので、そこを広げていきたいです。夢は大きく持ちたいですね。紅白に出場したいというのはもちろん、最近ではどんどん夢が広がって、政界や世界進出もしたいね、なんて話しています(笑)」

── 個々の活動としては、ドラマ、映画、声優など、女優として活躍の場を広げている。14年公開の『瀬戸内海賊物語』では、難しい役に挑戦した。

「一言で言うと、“いじめっ子”の女の子です。最初は性格が悪いけど、徐々に心を開いて変わっていくんです。その部分をうまく演じることができているか、今からドキドキしています。撮影は、海のシーンが多くて、瀬戸内海の潮の流れの激しいところでは大変でした。渦に巻き込まれて木の舟がキシキシいって、ドキドキしました(笑)。あと、もう1作映画に出演させていただいて、2月にクランクアップしました。映画を2作品やらせていただいて、お芝居は複雑さを実感しています。自分の中で課題がたくさん出てきたので、ひとつひとつ解決していきたいと思っています。もちろん歌やダンスも直さないといけないところがたくさんあるので、こちらも頑張りたいですね」

写真

── 憧れの人は、歌手と女優を両立している同じ事務所の「柴咲コウさん」と即答。

「小6のときに歌が大好きになって、レッスンを始めて、そして今、乙女新党としてお仕事をさせてもらっているんですけど、将来的には、歌を歌いながら女優のお仕事もやりたいんです。柴咲コウさんは、どちらも実現されていて、尊敬しています。歌と演技のどちらかを選ぶのは難しいです。どちらが楽しい?ってよく聞かれるんですけど、同じ表現でも、私の中では違う分野なんですよね。どちらも大変だけど、楽しいものですし、それぞれ取り組むときの気持ちが違うんです。歌のときは、自分からテンションをあげて徹底的に楽しむことを大事にしています。私自身が楽しまないと、ファンの方を楽しませることはできないと思うので。先日、母が乙女新党のイベントに来てくれたんですけど、“楽しかったよ”って、お仕事で初めて褒めてくれました。楽しんでもらえて何よりだなって、私もすごく嬉しくなりました。演技の現場では、役について考えこんでしまうんですよね。頭を使うからか、現場では“静かだね”ってよく言われます(笑)」

── アイドル活動に、女優業、そして声優と一気にいろいろなことが動きだし、「ちょっと戸惑ったことも」と本音を語る。

「いろんなお話をいただいて、嬉しくも自分にできるのか、プレッシャーを感じることがあります。でも、今私がやるべきなのは、何にでも挑戦してみること。不安から尻込みしていたら、もったいないですもんね。やってみないと分からないこともあると思うので、これからも何にでも挑みたいです。どんとこいです!」

Writing:杉嶋未来

「スターダストWEB」ではコメント動画を配信中!
詳しくはフューチャーフォンorスマートフォンからアクセス!!
http://stardust-web.mobi/

写真

INFORMATION

SINGLE

【乙女新党】デビューシングル「もうそう★こうかんにっき」発売中!

●A-type(CD+DVD)
【CD】
1.「もうそう★こうかんにっき」 作詞:前山田健一/作曲・編曲:電球
2.「ときめき☆パラドックス」 作詞・作曲:浅野尚志/編曲:Tak Miyazawa&浅野尚志
3.「もうそう★こうかんにっき」(Off vocal)
4.「ときめき☆パラドックス」(Off vocal)
【DVD】
「もうそう★こうかんにっき」MUSIC CLIP+特典映像

amazon.co.jpへ


●B-type(CD)
【CD】
1.「もうそう★こうかんにっき」 作詞:前山田健一/作曲・編曲:電球
2.「ときめき☆パラドックス」 作詞・作曲:浅野尚志/編曲:Tak Miyazawa&浅野尚志
3.「もうそう★こうかんにっき」(TV‐size)
4.「もうそう★こうかんにっき」(Off vocal)
5.「ときめき☆パラドックス」(Off vocal)

amazon.co.jpへ


▼【乙女新党】公式サイト
http://otomeshinto.com/

写真

●A-type(CD+DVD)QZCF-1601 ¥1,600(税込)


写真

●B-type(CD)QZCF-1001 ¥1,200(税込)

MOVIE

「瀬戸内海賊物語」2014年公開予定

2011年8月に香川県で開催された“瀬戸内国際こども映画祭”のメインイベント『エンジェルロード脚本賞』においてグランプリを受賞した「瀬戸内海賊物語」の映画化。
村上水軍の子孫と塩飽水軍の子孫とその同級生たちが織りなす埋蔵金探しの冒険ロマンストーリー。

▼公式サイト
http://setokai.net/index.html

関連インタビュー

関連ニュース

STARDUST タレント・アーティスト セクション別一覧