shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
今年6月に結成が発表された5人組ユニット、Awww!。7月にはお披露目となる無観客配信ライブを行い、いよいよ8月20日に1stシングル「青春は短いらしい」をリリースする。バンドサウンドを前面に押し出した表題曲は、一歩踏み出す勇気をくれるエネルギッシュなナンバーだ。未知なる可能性を秘めたメンバーを代表して、公野舞華と田中海凪に話を聞いた。

幅広い年齢層の方、女性からも好かれるような存在になれたらいいなって思っています

写真
▲公野舞華

── まずAwww!(アウー)はどういうグループなのかお話ししてもらえますか?

公野舞華「私達は、今年6月20日に結成された5人組です。Awww!というのは海外の、「キャー!」とか「かわいい!」っていう感情を表す言葉の前に使うネットスラングなんですよ。ファンの人に、歌でいろんな感情を届けたいっていう意味を込めて付けました。楽曲も歌詞も響くことをコンセプトにしています」

田中海凪「私はこういった活動が今回初めてになるんですが、みんなについていけるかなってすごく心配でした。最初は喜びよりも不安の方が大きかったけど、今はもっともっと頑張っていこうって思っています」

── ユニット名がすごく独特。最初に聞いた時はどう思いました?

公野「実は、自分達で決めたんですよ。海凪と(中山)碧瞳(みみ)が加入することが決まったのは直前だったから、播磨(かな)と森(青葉)と私の3人とスタッフさんも含めて何度も会議をして、自分達でいろんな案を出して決めたんです。デザイナーさんとかにも協力してもらったんです。グッズになった時のイメージとかも予想しながら」

写真
▲田中海凪

── グッズになったら“w”がたくさん並んでましたね(笑)。

公野「そうなんですよ(笑)。ちょっと今どきな感じというか、若い年齢層の方にもウケるようなものにしたいねってことで」

田中「私、最初にこの名前を聞いた時は正直ピンと来なかったんですけど、「かわいい!」とかそういう時に使うんだよ、って説明とかを聞いて、イメージが湧いてきたって感じでした」

公野「この名前、ぜひいろんな方に覚えてもらえたらと思います」

── 先日初めての配信ライブも行われましたが、5人でのパフォーマンスをやってみてどうでしたか?

田中「大変でした(笑)」

公野「海凪と碧瞳は人生で初めてのステージだったので、あとの3人でどうサポートしていくかっていうのもありましたし。でも2人とも結構堂々としてましたよ。本番に強いんですよね」

田中「初めてだし、大人の人がいっぱいいたから緊張はしてました(笑)。でも(目の前にいるのが)お客さんだったら、また違ってたかもしれないです。みんなが声かけてくれたりしたら、気持ちもアガると思うから」

写真

── その時に、1stシングル「青春は短いらしい」が披露されたんですよね。どんな楽曲ですか?

公野「はい。“恋心”とか、“一緒に頑張ろう”みたいな感じで女の子の背中を押してあげるような曲になっています。結構激しいバンドサウンドになっているんですが、私達女性5人の歌声と合わさるといい感じのバランスになるんだなって思いました」

田中「歌詞は、自分達がみんなを応援してるみたいな感じ。歌い始めが自分なので、ちゃんと出来るかなって不安でした」

公野「最初もそうだし、最後の「(好き!)」ってカメラに向かっていうところも見どころだね。超テレてるけど(笑)」

田中「みんなの心を掴むために、頑張りました(笑)」

公野「あとダンスの面では、それぞれ自分達の感情を表現するようなサビの部分にも注目してほしいです」

── 歌詞には、テレキャスとかマーシャルとかCメジャーといった言葉も出てきますが、ギターやってみたいなとか思いませんでした?

公野「弾けたらかっこいいだろうなって思いますけど、絶対に出来ないだろうなぁ(笑)」

田中「ムズい!」

公野「でもこの曲聴いて、ギター弾いてみたいとか、バンドやってみたいって女の子がいたらすごく嬉しい!」

写真

── だって「青春は短いらしい」から、ってことですよね。

公野「そう!ギターって男の子が持つようなイメージだけど、女の子でもギター弾いて思いっきりやっちゃおうよって。青春は短いんだから、今はっちゃけるべきだよってことを歌ってます」

── ちなみに”青春”ってどんなイメージを持っていますか?

公野「思い出作り…かな?知識とかもそうだけど、自分の身になることをたくさん学んだり経験したりすることかなって思います。友達やみんなでいろんなところに行って、ちゃんとしたカメラで思い出に残るような写真もたくさん撮りたいし、今の自分が楽しいと思える瞬間を残したいんです。そういうのも青春だなって思うから」

田中「私は今が青春ですね。でも短いらしいから、今のうちになんでもやらないと(笑)。青春って若さみたいなイメージがあるから、いろんなことに挑戦したいです。でもそういう意味では、三食自分で作れるようになるとか、そういうのも今のうちにやっておけば困らないかな」

公野「しっかりしてる(笑)。でもやっぱり悔いのない青春を送りたいし、みんなにもそうしてもらいたいなって心から思います!」

写真

── わかりました。ではタイプAのカップリングの「CLAP!CLAP!CLAP!」についてはどうですか?

公野「この曲はすごく夏っぽい。浜辺でチャラチャラ…いや、ちょっとやんちゃしてそうな、でもキラキラしてる感じ(笑)。すごく今どきっぽい感じのサウンドだよね?ドライブする時なんかに聴いてもらったらいいかも」

田中「あとは、BBQの時とかも。でもこの曲、リズムを取るのがすごく難しかったです。ラップというか、早口言葉みたいなところがあるから滑舌にも気をつけないといけなかったし」

公野「私も滑舌がよくないから大変でした。あとこの曲はダンスが大変なので、歌いながら踊れるのかなってちょっと心配です(笑)」

写真

── タイプBの「Precious One」はメッセージ性のある歌詞にも注目ですね。

公野「はい。ここからもっとやっていくぞっていう自分達の気持ちでもあるし、聴いてくださっている人にエールを送るような歌詞でもあるかなって思います」

田中「応援歌みたいな」

公野「この曲にはいろんな可能性があると思っていて、弾き語りとかでも出来るかなって思うんですよ。今後はいろいろアレンジしながら、大事に歌っていきたいなって思っています」

── では最後になりますが、今後の抱負を聞かせてください。

田中「Awww!を見て、聴いて、元気になってもらえたらと思います!」

公野「幅広い年齢層の方、女性からも好かれるような存在になれたらいいなって思っています。同性からも認められるような存在になっていけたらなと思うので、今回の「青春は短いらしい」をぜひたくさん聴いていただいて、共感してもらえたら嬉しいです」


Writing:山田邦子

インフォメーション

写真
Type A
写真
Type B

SINGLE

『青春は短いらしい』

8月20日(木)リリース


<全2形態>
■Type A
価格:¥1,200(税込)

■Type B
価格:¥1,200(税込)

【収録曲】
『Type A』
M1.青春は短いらしい
M2.CLAP!CLAP!CLAP!

『Type B』
M1.青春は短いらしい
M2.Precious One


「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2020/08/31(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top