shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
この夏、結成10周年を迎える私立恵比寿中学。最新シングル『トレンディガール』のリリース、連続ドラマ主演、グループ初となる音楽フェスの主催など、アニバーサリーイヤーを彩る企画が目白押しの彼女たち。メンバーを代表して、真山りか、安本彩花、中山莉子に話を聞いた。

自分たちで聴いていてもゾクッとするような曲

写真

―― ニューシングル『トレンディガール』は、みなさんが主演をつとめるドラマ『神ちゅーんず~鳴らせ!DTM女子~』の主題歌で、プロデュースを川谷絵音さん(ゲスの極み乙女。)が担当していることも話題ですね。

真山りか「川谷さん節が全開の曲なんですけど、子供から大人へ少しずつ成長していくリアルな感じが今のエビ中とも重なるんじゃないかな、という印象を受けました。新しいエビ中というものを全面に出しつつ、等身大感もあって。自分たちで聴いていても、ちょっとゾクッとするような曲になったと思います」

安本彩花「初めて曲を聴いたとき、川谷さんの世界に触れている感覚がして、なんだか不思議な気分がしました。この曲を自分たちが歌うことが想像できなかったというか、本当に完成された世界だったので、このまま自分たちの歌声を入れないでもよろしいのでは?と思ってしまうくらいで(笑)。でも、実際にエビ中の声が入ってみると、ちゃんとエビ中らしさが生かされていたのがうれしくて、新しい化学反応が起きたんじゃないかなと思います」

中山莉子「正直、レコーディングのときはかなり不安だったんです。スタジオに入った瞬間、いつものレコーディングの雰囲気とまったく違う緊張感が漂っていたので……」

安本「いつもと空気が違ったよね」

真山「大人もみんなピリッとしてた(笑)」

中山「私はその場の空気に飲まれて、ちょっとビビってしまって。でも、後日、川谷さんが『歌録りが終わって、エビ中かなりいい感じ』ってツイートしてくださったのを見て、一安心しました(笑)」

写真

―― レコーディングに川谷さんが立ち会われたそうですが、具体的にどのようなディレクションがあったのでしょうか?

安本「『ちょっとズレてる』とか『合ってない』とか、川谷さんが感じたことをそのままダイレクトに伝えてくださいました」

真山「音程のズレなど、細かいところのディレクションももちろんあったんですけど、それ以上に、川谷さんの頭の中で完全にできあがっている曲に対してのイメージに合っているか・合っていないか、ということをストレートに言ってくださいました。『まだイメージに近づいてないから、もうちょい』みたいな」

安本「逆に、セリフっぽいパートのところは『自由にやっていいよ』って言われたよね」

中山「でも、そう言われたことで不安になっちゃった。それで、自分なりにやった結果、川谷さんに『ちょっと怖いから、もうすこし明るいトーンで』って言われました(笑)」

真山「あと、いつものレコーディングだったら『もっと感情を込めて歌ってほしい』って言われることが多いんですけど、今回はあまり抑揚をつけず、あえて無機質っぽくフラットに歌うことを意識しました」

中山「たしかに。そこまで情感を込めずに淡々と歌うというか」

真山「そのほうが川谷さんの世界観に合っていると思ったし、『トレンディガール』は聴いてくださった方がいろんな想像を膨らませられるような曲だと思うんです。だから、自分の感情とかをオーバーに伝えることをしないほうがいいのかなって」

写真

―― 今までのエビ中にはなかったタイプの楽曲ですが、ファンの方の反応は?

真山「どうなんだろう?」

安本「ライブでコールが入れられないような曲なので、ファンの人たちはきっと戸惑うんじゃないかと思う」

中山「静かに聴くような感じになるのかな?」

安本「イントロが流れたら、空気が変わりそうだよね」

真山「今年出したアルバム『MUSiC』は、わりとみんなで盛り上がろうぜ!っていうライブハウスに似合うような曲調が多いけど、それとはまたちょっと違ったノリだもんね。でも、こういう新しいタイプの曲が加わることで、エビ中のライブがさらにまた変化していくと思うので楽しみですね」

写真

―― 6月22日には、10周年を記念したライブイベント「『MUSiC』フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in赤レンガ倉庫~」が開催されます。出演アーティストは岡崎体育、ゲスの極み乙女。、ニューロティカ、フジファブリック、POLYSICSなど、豪華なランナップですね。

真山「10周年を迎え、なにか新しい試みにチャレンジしようということで、私たちがホスト役になってフェスを開催することになりました。これまでエビ中に楽曲提供をしてくださったアーティストの方々をお招きするんですけど、みなさん本当にすごいアーティストの方たちなので恐縮してます」

中山「大御所の方たちばかりで緊張する!」

安本「フェスに呼んでいただくことはあっても、自分たちが主催なのは初めてのことだから、本番を想像したらソワソワしちゃう」

真山「ソワつくよね(笑)」

安本「楽屋に気の利いたものを置いておいたほうがいいかな? とか考えちゃって」

真山「わかる、わかる。以前、氣志團さんが主催のフェス『氣志團万博』に呼んでいただいたとき、私たちが『わたあめ機があったらいいな』って話していたら、本当に控え室にわたあめ機を用意してくださって感動した思い出があるんです」

安本「そういう心遣いがすごくうれしかったので、私たちもホストとしてちゃんとしなきゃ」

真山「当日は、舞台裏がずっとバタバタしていそうな気がします(笑)」

安本「『誰々さんがいらっしゃいましたー』って言われるたびに、ダッシュでお出迎えする感じ?(笑)」

中山「ものすごく長い1日になりそうな予感がするなぁ。でも、終わったあとの達成感がすごそうだよね」

写真

―― どんなフェスにしたいですか?

中山「せっかくだからコラボステージとかもやりたいよね。アーティストのみなさんにお願いしてセッションできたらいいなぁ」

安本「まだきちんとお話しできていないアーティストさんもたくさんいるので、これを機にたくさんお話しして深い関係になれたらいいなって思います。お仕事でご一緒することがあっても今までは大人の方々を挟んで、っていう関係性だったんですけど、私たちも同じステージに立つ者として『仲良くなりましょう!』って言いたいです(笑)」

写真

―― あらためて10周年への思いを聞かせてもらえますか?

真山「本当に10年があっという間すぎてびっくりします。自分たちのことを“永遠に中学生”って言っているので、ずっと時が止まっているような感覚もあって。でも、(柏木)ひなたも成人を迎えて、メンバー6人中4人がお酒を飲める年齢になったんですよ。『え!?いつの間に私たち20歳になったの?』って、そのことにもびっくりします」

安本「マネージャーさんとかスタッフさんも真山と同じ年だったりするもんね」

真山「そうそう。ツアーのスタッフさんの中には年下の方もいるんですよ!」

安本「すごく不思議な感覚。でも、人生の約半分エビ中にいるってことは、それくらい時間が経ってるってことなんですよね。真山に教えてもらったんですけど、雑誌に載ってた『活動歴が長いアイドルグループのランキング』を見たら、私たちが結構上位にいたんですよ。たぶん10位以内には入ってたんじゃないかな?」

中山「1位は誰?」

真山「1位はNegiccoさん。その中に私たちがランクインしていることに驚いたし、よくよく考えたらそれって本当にすごいことだな、って思ったんです。私たちは日常になっているけど、こうやって10年間同じ環境で変わらずにお仕事をさせてもらっているのって本当にありがたいことだなって。だから、この恵まれた環境にあぐらをかかず、これからもずっと謙虚にやっていきたいと思っています」

写真

―― 長く続けられる秘訣はなんだと思いますか?

安本「いい意味で、メンバーそれぞれの方向性がバラバラなのが良かったんじゃないかなと思います。『○○キャラがかぶった!』とか、メンバー同士でそういうポジションの取り合いがなかったんですよね。センターがいたり、何かに突出している子がいたとしても『あの子いいなぁ』みたいな空気がエビ中にはなくて。『あの子はこういうところは上手だけど、私はこっちで頑張るからいいや』って認められる、というか」

真山「選抜とかリーダーもないし、みんなが平等にごはんを与えられているので(笑)」

中山「あははは。でも、それが一番平和」

真山「この子は黒毛和牛のステーキで、この子は上ロース、この子はホルモンってなると奪い合いになっちゃうけど、みんな一律に“普通のカルビ”だから、争いが生まれないんですよね(笑)」


Writing:宮田英一郎

インフォメーション

写真
初回生産限定盤A
写真
初回生産限定盤B
写真
通常盤

SINGLE

『トレンディガール』

6月5日(水)リリース


■初回生産限定盤A
SECL2438/¥1,200(税込)
01. トレンディガール
02. 結ばれた想い
+各Less Vocal ver.収録
封入特典:トレーディングカード※7種のうち1種ランダム封入

■初回生産限定盤B
SECL2439/¥1,200(税込)
01. トレンディガール
02. 青い青い星の名前
+各Less Vocal ver.収録
封入特典:トレーディングカード※7種のうち1種ランダム封入

■通常盤
SECL2440/¥1,200(税込)
01. トレンディガール
02. あなたのダンスで騒がしい
+各Less Vocal ver.収録
封入特典:トレーディングカード※7種のうち1種ランダム封入(対象商品:初回仕様のみ)

●特設サイト
https://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/ebichu/trendygirl/




LIVE

『MUSiC フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫~』

チケット発売中!


日時:2019年6月22日(土)open 10:00 / start 11:00
会場:横浜 赤レンガパーク特設会場
チケット料金:スタンディング ¥9,200 (税込)

出演者:私立恵比寿中学 / 岡崎体育 / ゲスの極み乙女。 / SUSHIBOYS / ニューロティカ / HERE / フジファブリック / POLYSICS / 魔法少女になり隊 / 吉澤嘉代子
姉貴分的存在ゲスト:ももいろクローバーZ
オープニングアクト:桜エビ~ず

●特設サイト
http://www.ebifes.com

「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2018/6/13(木)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top