shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
代々泥棒一家“Lの一族”の娘・三雲華と、代々警察一家の息子・桜庭和馬との決して許されない恋愛を描いたラブコメディー『ルパンの娘』。2019年7月クールに放送された人気ドラマの続編が現在放送中!本作に出演中の夏野琴子に、撮影の様子や将来の夢などについて語ってもらった。

笑いと涙が溢れる作品です。アクションシーンもカッコいいのでぜひご覧ください!

写真

―― 演じるのは主人公・華の娘・杏の同級生・南小夏。本作への出演はオーディションで決まったという。いったいどんなオーディションだったのだろうか。

「台本を渡されて、演技をしている動画を撮影して送る、というオーディションでした。小夏がどういう子なのかを想像するのが難しかったです。オーディションの台本にないこともお母さんと一緒に考えながら演じました」

―― オーディションの合格は母親から知らされたという。その時の心境とは。

「合格と聞いたときは飛び跳ねちゃうくらい嬉しくて、家族で一緒に喜びました。びっくりしすぎて次の日お母さんに、「夢?」って聞いたら「夢じゃないよ」と言われたので、本当なんだ、と思って嬉しかったです。合格したことを本当は学校の友達に言いたかったけど、言ってはいけないので黙っていました」

―― 作品に入る前には色々と準備をしたという。

「演技レッスンの先生と稽古をしたり、家でお母さんと台本を覚えたり、どんな役かなと一緒に考えたり、いっぱい準備をしました。衣装合わせのときに助監督さんとセリフの練習をして、「小夏はどんな子かな、学校はどんな感じかな?」と色々話をしました。その中で「小夏は元気で明るくて、杏ちゃんが大好きで、リーダーで、みんなの人気者なのかな」と思ったので、撮影までに元気に小夏を演じられるように練習しました」

写真

―― 夏野の小夏と似ている部分とは。

「氷鬼をするシーンがあるんですけど、私も学校で氷鬼をしています。休み時間に外で遊んだりするところは似ているなと思いました。私はリレー選手をするくらいスポーツが得意で、友達も大好き。リーダーをするのも好きだし、困っている子がいたら助けてあげたいと思っています。そんなところも小夏と似ているなと思います」

―― 実際に撮影現場で演じてみて、どうだったのだろう。

「最初は緊張したけど、やってみたらすごく撮影が楽しくて、もっとやりたいなと思いました。友達もできたから、みんなで一緒にやれるのは楽しいし、OK出たときは嬉しいです。でも「もしセリフを間違えちゃったらどうしよう」とか、「立たなきゃいけないのに座っちゃったらどうしよう」とか「大きな声を出さなきゃいけないのに小さく聞こえたらどうしよう」とか、やらなくてはいけないことを全部やるのは難しいです」

―― 撮影現場で主人公の華を演じる深田恭子さんや母親役の原史奈とはどんな話をしているだろうか。

「深田さんとは撮影の合間にお話をしたり、手遊びをしてもらいました。原さんは事務所の先輩でもあるので、撮影が終わった後に一緒に写真を撮ってもらいました。すごく優しくて綺麗でした」

写真

―― 夏野の出演シーンは第3話から。すでにO.A.されている映像を見てドラマのすごさを感じているという。

「撮影の時はカメラがいっぱいあったし、音響さんのマイクもあったけど、画面には映ってないし、舞台裏と全然違っていてすごいなと思いました。自分の出演シーンはお母さんが一番ドキドキしてるって言ってました。私はドキドキという気持ちでなく、とにかく楽しみです。学校の友達にも「出てたね」って言われたいです!」

―― 撮影現場ではドラマと同様、杏役の小畑乃々さんと仲良しだという。

「撮影と撮影の合間に絵を描いています。今は絵しりとりにハマっていて、2人でずーっとやっています!」

写真

―― ドラマに出演して演技にさらに興味を持ったか聞いてみるとー。

「他にも映像のお仕事にたくさん出演してみたいと思いました。『ルパンの娘』の最初のシリーズはリアルタイムで見ていたし、スパイとか探偵を見てかっこいいと思ったので将来の夢はスパイ、探偵、泥棒になりました!今後やってみたい役は犬と一緒に演じる役。撮影のお仕事に来る犬はどうやってしつけされているか、どう演じるかすごく興味があるんです。あとは先生役やスパイ、探偵、泥棒もやってみたい。キーボードなどのボタンが大好きなので『ルパンの娘』の渉のハッカー役にも興味があります。コメディも好きです」

―― 憧れている女優さんを聞いてみると。

「橋本環奈さんと永野芽郁さんです。すごく可愛くて、演技も上手なので憧れています。環奈さんが『ルパンの娘』でやっている探偵がカッコいいので私も演じてみたいです。お芝居の他にバラエティやクイズ番組にも興味があります。ドッキリで仕掛ける側がすごく楽しそうなので、ぜひ私も仕掛けてみたいです!見破られない自信はあります」

―― 最後にドラマの見どころを聞いた。

「笑いと涙が溢れる作品です。アクションシーンもカッコいいのでぜひご覧ください!私が出演するパーティーシーンで限られたスペースの中で鬼ごっこをしたんですけど、後ろの方で頑張って演じているので、見つけにくいかもしませんが、ぜひそこにも注目して欲しいです」


インフォメーション

TV

『ルパンの娘』

毎週木曜22:00~
フジテレビ系


前作で、運命的な出会いから恋に落ちたものの、泥棒一家“Lの一族”が全国指名手配されたため、愛し合いながらも永遠の別れを決意した華と和馬。しかし、最終回で「Lの一族は死んだことにする」という尊の機転によって、遂に華と和馬は結ばれました。『ルパンの娘』続編では、彼らのその後を描いていきます。さまざまな障害を乗り越えた末に、夢にまで見た新婚生活を手に入れた華と和馬。しかし、華が死んだことになっている“Lの一族”であるため、二人はあくまで事実婚。前作で警察一家・桜庭家の長年の夢であった捜査一課の刑事となった和馬でしたが、今作では泥棒一家“Lの一族”の娘・華と交際していた責任を取らされ、所轄に左遷されています。華との結婚は職場ではもちろん秘密で、和馬は独身と偽ることに。華と和馬は、隣人の声が丸聞こえなほどにオンボロなアパートで二人きりの新婚生活を始めます。ようやく二人きりの静かな生活を手に入れたのもつかの間、華たちの隣人が警察に追われ、隣に住む華にも警察が聞き込みに来るというピンチが。華を逃がし、その危機を救った尊は、今後の二人の身を案じ結婚祝いとして豪華なマンションを二人にプレゼントします。しかし、そのマンションは尊たち“Lの一族”の新居にもつながっている二世帯住宅でした。そんな折、華の兄、渉が大きな盗みのターゲットを発見、“Lの一族”は本格的に再始動します。泥棒家業とは縁を切り、愛する和馬と平穏な日々を過ごしたいと願う華の運命は一体!?

▼公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/Lupin-no-musume2020/



「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2020/11/16(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top