shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
2021年4月のTBS金曜ドラマ枠ではオリジナルストーリー『リコカツ』がスタート。自由奔放と生真面目。まるで正反対な二人が、運命的な出会いをきっかけに“交際ゼロ日”でスピード結婚。幸せな新婚生活が始まると思われたのだが、互いの生活習慣の違いや結婚生活に求める価値観の違いで意見が食い違い、大喧嘩に。売り言葉に買い言葉で、新婚早々離婚を決意するが、周囲になかなか離婚の決意を切り出せず水面下で離婚に向けた活動、『リコカツ』を始めることになる‥というストーリー。同作に主人公の姪・梓役で出演する夏野琴子に話を聞いた。

お互いの気持ちなど理解できると思うので、ぜひご覧ください!

写真

―― ドラマ『ルパンの娘』に続き、連続ドラマ出演が2作目になる夏野。出演が決まった時の感想はー。

「とても嬉しかったです。『ルパンの娘』に出演できた時と同じくらい嬉しくて、3回くらい「夢かな」と思ったんですけど、本当でした(笑)。撮影で学校を休むことがあったのですが、情報が解禁されるまでは言うことができなくて。解禁された後に友達に「実はあの時、撮影だったんだ」と言うことができました。学校でタブレットを使って『リコカツ』を調べると公式ホームページに私の名前も載っていて、みんなが「すごいねー」と言ってくれて嬉しいです」

―― 『ルパンの娘』では学校での同級生の子たちとのシーンが多かったが、『リコカツ』はお母さん役の平岩紙さんや北川景子など大人と一緒のシーンが多い。撮影現場の様子とは。

「『ルパンの娘』で現場に同世代の子が多かった時は、絵しりとりやじゃんけんゲームをして過ごしていました。今回出演させていただく「リコカツ」の結婚式場の現場では平岩さん、水口家のみなさんと同じ楽屋で空き時間にたくさんお話しをしたり、学校で流行っている「いつどこで誰が何を」ゲームをして過ごしました。共演者の皆さんと楽しく過ごせて嬉しいです。北川さん、平岩さんと3人で声だけの収録をした時には、やり方を優しく教えてくださいました。北川さんとはまだあまりお話をする機会が無いのですが、これから撮影の合間などにたくさんお話しができたらいいなと思っています。私はウサギを飼っていて、顔合わせの時の自己紹介でうさぎの話をしました。(永山)瑛太さんもウサギを飼っているそうで、現場ではうさぎの話をたくさんしています。今度写真を見せてくださるそうなのでとても楽しみです」

―― 夏野が演じる梓は『小生意気』のちょっと大人っぽい子という設定。演じる上で心がけていること、難しいこととは。

「演技の先生に「大人を引っ張る役だよ」と教えていただいたので、セリフをしっかり喋るように心がけています。難しいのは普段使わない言葉やカタカナのセリフを覚えることです。カメラが回る直前まで繰り返し練習しています」

写真

―― 『ルパンの娘』を経験して、本作に生かされた部分はあるのだろうか。

「『ルパンの娘』で演じた小夏は子供っぽく気が強い子で、『リコカツ』で演じる梓は大人っぽく気が強い子です。どちらも私の年齢と近く、梓と私は物事をはっきり言う性格が似ているなと感じるので、お芝居がやりやすいです。ドラマの現場には、沢山のスタッフさんやカメラがあるので、初めは緊張してしまいますが、『ルパンの娘』での経験を活かして頑張ります!」

―― 撮影現場で印象に残っていることを聞いてみると。

「北川さんが現場に大福を差し入れてくださったのですが、すごく美味しかったです。また、結婚式のシーンでは、料理がすごく美味しくて、飾り付けが豪華で、北川さんのウエディングドレス姿がすごく綺麗で感動しました。私もいつかウエディングドレスを着てみたいと思ったし、花嫁さんの座る中央の席にも座ってみたいなと思いました!」

―― 現在、10歳の夏野にとって、理想の結婚式について聞いてみると。

「沢山の人の前だとちょっと恥ずかしいので、自分の両親と相手の両親と飼っているウサギの少人数でやりたいです。京都や北海道や沖縄など、自然が豊かなところで結婚式をしてみたいです。ウエディングドレスを着ることに憧れますが、大河ドラマで見た和装も素敵だったので和装もしてみたいです!でも、今は仲の良い友達と世界旅行をして、気にいった場所に住んでみたいです。今、一番憧れているのは「赤毛のアン」のモデルになったプリンス・エドワード島です。前に「赤毛のアン」のオーディションを受けたときにお母さんと一緒に調べたことがあって、お花畑や風車があってすごく景色のいい場所で、植物や動物も好きなので行ってみたいし、住んでみたいなと思っています!」

写真

―― 4月から小学5年生になる夏野。新しくチャレンジしたいこととは。

「縄跳びのはやぶさを今は1回しかできないけど、連続で10回できるようになりたいです。勉強では、漢字テストを10回連続で100点を取りたいです。お仕事では、朝ドラに出てみたいですし、前のインタビューの時にも話しましたが、変わらずドッキリの仕掛け人になってみたい。他にも探偵、スパイ、セールスマン、女優、テニスプレイヤー、上野動物園のシャンシャンの飼育員、水族館の飼育員など興味のあることがたくさんあります。飼っているうさぎは思ったより凶暴になってきたけれど、食べているときと寝ているときがすごく可愛いです。本当に動物が大好きなので、お仕事で動物と共演してみたいです」

―― 最後にドラマ『リコカツ』の見どころを聞いた。

「演技はもちろん見ていただきたいですが、結婚式場のシーンは飾り付けやお料理など細かい部分にも注目していただきたいです。北川さんのウエディングドレス姿はとっても綺麗です。別のシーンではメイクさんが可愛い髪型にしてくれたり、見ていただきたいところが沢山ありすぎます。北川さん演じる咲と瑛太さん演じる紘一の胸キュンシーンもあるので、そこにも注目して欲しいです。大人の人はこのドラマをみると色々考えてしまうかもしれないけど、お互いの気持ちなど理解できると思うので離婚しないためにもぜひ見ていただきたいです」


インフォメーション

写真
(C)TBS

TV

『リコカツ』

4月16日(金)放送スタート!
毎週金曜22:00~22:54
TBS


ファッション雑誌の優秀な編集者・水口咲。大手広告代理店勤務だった父と美魔女モデルと呼ばれる母を持ち、現代的で自由な家庭で育った自分に正直な女性だ。
そんな咲と運命的な出会いをしたのが緒原紘一。紘一は航空自衛隊に編成されている航空救難団のエース隊員。厳格な自衛官一家で育った、絵に描いたようなカタブツ人間である。
自由奔放と生真面目。まるで正反対な二人は、運命的な出会いをきっかけに交際ゼロ日でスピード結婚。華やかな結婚式を終え、幸せな新婚生活が始まると思われたのだが・・・。
同じ家で暮らし始めた二人は、互いの生活習慣の違いや結婚生活に求める価値観の違いで意見が食い違い、大喧嘩に。売り言葉に買い言葉で、新婚早々離婚を決意する。
ところが、職場や家族・友人から盛大に結婚を祝福され、将来を期待される新婚夫婦は、周囲になかなか離婚の決意を切り出せず・・・。水面下で離婚に向けた活動、「リコカツ」を始めることに。

▼公式サイト
https://www.tbs.co.jp/rikokatsu_tbs/



「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2021/04/26(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top