shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
2020年公開の映画『MOTHER マザー』でスクリーンデビューを飾った奥平大兼。本作の演技で日本アカデミー賞新人俳優賞、ブルーリボン賞新人賞、キネマ旬報ベスト・テン新人賞と男優賞、日本映画批評家大賞新人賞など、新人賞を総なめする勢いで受賞している。4月8日スタートの連続ドラマ『レンアイ漫画家』では、主人公の弟・刈部清一郎の弟・純の若い頃を演じている。2度目となる連続ドラマ挑戦への意気込みや純というキャラクターについて、演じるうえで大変だったことを語ってもらった。

演じるたびに新たな一面を見せていきたい

写真

―― オファーをどのように受け止めたのだろうか。

「率直にうれしかったです。映画もドラマもまだ1本ずつしか経験していないので、違う役でいろいろな現場に立ちたいと思っていたタイミングで役をいただき、ありがたいと思いました。ストーリーも役柄も、これまでとは違ったタイプなので、すごく楽しみにしていました」

―― 主人公が天才少女漫画家のハートフルラブコメディーだが、少女漫画やラブコメにどのようなイメージを持っているのだろうか。

「1年くらい前までは、割と漫画をたくさん読んでいて、ラブコメが好きな時期もありました。僕ができないことを漫画で体験するという感じで読んでいました。現実とあまりかけ離れると実感がわかないけれど、想像や擬似体験できる塩梅の物語は結構好きです」

―― 主人公の弟・純を演じるにあたり、どのようなアプローチをしたのだろうか。

「回想シーン以外では純の描写が少ないので、どのようなキャラクターなのか想像しました。他のキャラクターのセリフで登場する純を参考することも多かったです。明るい性格と書いてあっても、どんな風に明るいのか、監督のイメージを伺いながら、表現していくところに難しさを感じました」

写真

―― 純には1つだけ共通点があると感じたという。

「基本的には、僕にはない要素を持ったキャラクターでした。人気者でいつもクラスの中心にいて、周囲を自然と明るくする。僕はコミュニケーション力も高くないし、年上の方は大丈夫なのですが、同年代、特に異性だと初対面で何を話せばいいのか分からなくなってしまいます。今回、純を自然に演じられるように、いろいろな人と積極的に話すようにもしました。純と僕の唯一の共通点は、ひとつのことに集中すると周りが見えなくなるところだと思います」

―― 奥平にも周りが見えなくなるくらい、夢中になっているものがあるという。

「音楽も、絵も好きですが、ずっとハマっているのは洋服です。これからもずっと好きだと思います。洋服のリメイクを始めたきっかけは、コレクションを見て洋服を作ってみたいという気持ちになったからです。小さい頃はピアノをやっていましたが、他の楽器にも挑戦してみたいです。絵を見るのも大好きで、ゴッホは読んでおくべきだと思い、昨年の夏にゴッホに関する本をがんばって読みました。学校の勉強とは違って、自分の好きなジャンルだと本の内容も忘れないと気づきました。割としっかり内容は頭の中に残っています。やりたいことはいっぱいあるけれど、今はやっぱり、演技などのお仕事にたくさん時間を費やしたいです」

―― 学生時代に純は同じ女の子から5回も告白されるが、理想の告白シーンはあるのだろうか?

「僕自身はシンプルな告白がいいです。TV番組で公開プロポーズなどを見ると、かなり恥ずかしくなってしまいます。でも、こればかりは相手次第だと思います。ロマンチックな告白がいいなって言われたら、照れちゃうけれど、合わせるようにがんばると思います。でも、まだ今の僕には、告白とかプロポーズとか遠い存在で想像がつかないというのが正直なところです」

写真

―― 新たなジャンル、役柄に挑戦した本作。今後、演じてみたいのはどんなキャラクターなのだろうか。

「前の2作品が複雑な家庭環境に育った男の子という役だったので、明るい役がやりたいと言っていたら、今回機会が巡ってきました。とにかく、今は、いろいろ挑戦したい気持ちでいっぱいですが、僕自身が経験できない人生を歩んでいるキャラクターを演じることに興味があります。擬似体験もできるし、楽しそうだし、役者としての糧にもなる気がしています」

―― 最後にファンにメッセージを!

「今後はいろいろな役に挑戦して、演じるたびに新たな一面を見せていきたいと思っています。今回は初めて明るい性格の役を演じます。こういう役もできるんだと思っていただけるようがんばりました。楽しんでいただけたらうれしいです」


Writing:タナカシノブ

インフォメーション

写真
(C)フジテレビ

TV

『レンアイ漫画家』

4月8日(木)放送スタート
毎週木曜22:00~22:54
初回15分拡大(22:00~23:09)
フジテレビ系


講談社モーニングKC刊で2010年から2012年の間連載されていた同名コミックスが原作で、全5巻を発刊。鈴木亮平演じる漫画一筋で恋愛が超苦手な少女漫画家・刈部清一郎と吉岡里帆演じるダメ男ホイホイと呼ばれる崖っぷち女子・久遠あいこ。そんな恋に不器用な二人が繰り広げる、笑えて、ほろっとくるコミック・ラブストーリー。

▼公式サイト
https://www.fujitv.co.jp/renaimangaka/

「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で1名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2021/04/19(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top