shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
3月6日(金)より公開される映画『劇場版 おいしい給食 Final Battle』。本作は、1980年代のとある中学校を舞台に、男性教師と男子生徒の給食にまつわる戦いを描いた学園グルメコメディとなっている。2019年10月にテレビドラマも放送されていた本作で、ドラマ版に続き、神野ゴウ役を演じた佐藤大志に話を聞いてきた。

毎朝、現場に行くのが楽しみでした

写真

―― 佐藤が演じる神野ゴウは、市原隼人演じる甘利田幸男と、どちらが給食を「おいしく食べるか」と競っていく役どころだ。そんな役を演じる上で、意識したこととはなんだったのだろうか。

「神野ゴウは、普段はすごく真面目な生徒なんですが、給食マニアというくらい給食が好きな男の子です。給食のために生徒会長に立候補する程なので、給食を食べるシーンでは、普段の真面目さとは違って、生き生きとしている姿を見せられたらと意識しました。ただ、僕はゴウとは違って、学校ではどちらかというと友達ともよく話す方ですし、給食のときも友達と話しながら食べてしまうタイプなので、給食のシーンは少し難しかったです。誰とも話さずに、ひとりで真剣に給食を食べたことがなかったので(笑)」

―― そんな給食のシーンでは、1日に何度も食べるシーンの撮影を行うことも。しかし、佐藤は全く苦にならなかったと語る。

「給食のシーンは、何カットも撮るので、何度も食べることになるんですが、全く大変ではなかったです。とにかく給食が美味しくて(笑)。共演者の皆さんとも、撮影の合間にもずっと給食の話をしていましたし、生徒役の子たちとも「明日の給食は○○だって!」という話で盛り上がっていたので、本当の学校みたいでした。僕は朝が弱くてなかなか起きられないんですけど、この作品の撮影のときは、現場に行くのが楽しみすぎて、朝もすぐ起きることができました(笑)。それぐらい、すごく楽しみながら撮影することができた作品です」

写真

―― 本作で、大先輩となる市原隼人と共演をしている佐藤。テレビドラマ、劇場版の撮影をとおして、市原との印象的なエピソードを聞いてみた。

「市原さんには、演技のことについてたくさん教えていただきました。ドラマ版の最後のシーンの撮影のときに、僕がなかなか気持ちを作れずに苦戦していたら、「時間がかかっても大丈夫だから、ゆっくり気持ちを作っていいよ」とか「最初から上手い人なんていないから、これから頑張っていけばいいんだよ」と、優しく声をかけてくださいました。そのおかげで、焦らずに安心してお芝居をすることができましたし、劇場版でも、市原さんと僕の大事なシーンがあるんですが、その言葉を思い出して、挑むことができたなと思っています。市原さんは、本当に表現力が豊かで、いろんな表情ができるし、全身を使って表現をしているのが伝わってくるので、すごく尊敬しています。僕も市原さんのような俳優になりたいです」

写真

―― 劇場版での、特にお気に入りのシーンは?

「体育館での演説のシーンです。大勢の人の前で、僕が話すシーンになるんですけど、ストーリーの中でも重要なシーンになりますし、印象に残っています」

―― 俳優業と並行して、スタメンKiDSとしても活動している佐藤。俳優業とアーティスト業での違いを聞いてみた。

「お芝居は、普段の自分とは違う役を演じるので、新鮮さがあって楽しいです。スタメンKiDSの活動は、とにかくメンバーと一緒にいるのが楽しいです(笑)。昔からずっと一緒にいますし、みんなで一つのことにチャレンジして、それを成功させたときはすごく嬉しいし、歌やダンスももっともっと努力したいなと思います。どちらの活動も、それぞれの良さがあるので、楽しみながらやらせていただています」

写真

―― 今後、佐藤がチャレンジしてみたい役どころとは。

「アクションもやってみたいですし、今はとにかくどんな役でもやってみたいです!それこそ、今回のような学園ものは、ずっとやりたいと思っていました。実際にやってみて、大変なこともあったけど、すごく楽しかったので、また挑戦してみたいです」

―― 最後に改めて、劇場版の見どころを聞いた。

「コメディな部分もたくさんあるので、すごくおもしろいんですが、でもそれだけではなく、感動する部分もあって、いろんな感情が生まれる作品だと思います。全く想像できないストーリー展開になっていますし、甘利田先生と武田玲奈さん演じる御園先生の関係性も見どころです。笑って泣ける、楽しい作品になっているので、ぜひ観ていただけたらうれしいです」


Writing:makie enomoto

インフォメーション

写真
(C)2020「おいしい給食」製作委員会

MOVIE

『劇場版 おいしい給食 Final Battle』

3月6日(金)公開


1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!!「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤大志)は、【給食改革】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

▼公式サイト
https://oishi-kyushoku.com/



「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2020/03/16(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top