shadow

prev

next

写真

UPDATE

  • はてなブックマーク
オムニバス映画『MIRRORLIAR FILMS Season1』が9月17日より公開。“変化”をテーマに36名の監督による短編映画を4シーズンに渡りオムニバス形式で公開する本作のシーズン1の中の1作、枝優花監督作『Petto』で主人公・春乃を演じる吉田美月喜。春乃というキャラクターへのアプローチ、撮影の思い出、作品のテーマにちなみ、吉田が最近感じた変化について語ってもらった。

違和感がありながらも現実味があり、監督の温かさが滲み出ている作品です

写真

―― 春乃はトリマーになりたいという本音がありつつも、親の希望通り大学進学を目指している高校2年生。進路の悩みに加え、幼馴染にはパパ活をしている噂があり、頭を悩ませているというキャラクターだ。

「脚本を読んだときに、この作品が何を伝えたくて、春乃はどういう役割を果たしているのだろうか、ということを考えました。なかなか衝撃的なシーンもあったので、どんな演出で、どんな映像になるのだろうと、楽しみでもありました」

―― 春乃を演じるうえで、監督からはどのようなリクエストがあったのだろうか。

「この作品ではいろいろとありえない不思議なことも起きるけれど、深く考えすぎずにまずは目の前で起きていることをそのまま受け止めるだけでいい、とアドバイスしてくださいました。それが、春乃を演じるうえでヒントになったように感じています。現場に入るまでは、どうやって演じればいいのか、いろいろと考えすぎていたので、気分が楽になりました」

写真

―― 春乃は共感できるキャラクターだったという。

「私と春乃には結構似ている部分があると思います。やりたいことに対して、どう向かっていけばいいのか、いろいろと悩んだりするところとか、人に相談するより、1人で考えてしまうところも似ていると思いました。等身大の女の子を意識すればするほど、春乃に共感できたのか、彼女と同じように横田真悠さん演じる幼馴染のめっちゃんがキラキラ輝いてかっこよく見えて、憧れのような気持ちがわいてきました」

―― 吉田自身にも頼れる幼馴染がいるそうだ。

「私にも中学1年生の頃からずっと仲良しの友達がいるのですが、その子もとても明るくてフレンドリーで友達がたくさんいるタイプで、憧れています。なので、春乃とめっちゃんとの関係性にとても近いなと思いながら演じていました。高校も卒業したので、なかなか以前のように頻繁には会えないのですが、それでも連絡を取り合って近況報告し合っています。いつも寄り添ってくれる大切な存在です」

写真

―― 本当に目指したいものを言えない春乃と違い、やりたいことは親に相談できる環境だったと笑顔を浮かべる。

「私がやりたいと言ったことに対して、“まずはやってみなさい”と母は背中を押してくれました。この仕事を始めるときも、テニスやバスケなどいろいろな習い事を始めたときと同じように受け入れてくれたので、やりたいことが言えないと悩んだ経験はないです。春乃は本心がなかなか伝えられないけれど、河井青葉さん演じるお母さんとの関係は居心地良さそうという印象を受けました。撮影中もそんな雰囲気を感じながら演じていました」

―― 春乃のように幼馴染の秘密を知ってしまったら、どんな反応をするのかを想像してもらった。

「ここまで衝撃的な内容だったら、春乃のように一瞬何も言えなくなるかもしれません。でも、まずは一旦受け止めるところから始めると思います。めっちゃんの“責任を持って自分の人生を生きている”というセリフがすごく印象的で、信念を持って堂々と言えることはすごくかっこいいと思うし、大切で大好きな幼馴染がそういうなら、信じてあげようと思う気がします」

写真

―― 本作のテーマ“変化”にちなみ、吉田が最近感じた変化を教えてもらった。

「3月が誕生日で高校卒業のタイミングで18歳になりました。以前よりも役の幅を広げてオーディションが受けられるようになったことが一番の変化です。単純にお仕事に割く時間が増えたので、大人への第一歩を踏み出したことを実感しワクワクしています」

―― 最後にメッセージを!

「“自分の人生に責任を持って生きている”というめっちゃんのセリフが私自身にも突き刺さった言葉でした。自分に自信と責任を持ち、堂々とそう言える人はなかなかいないからこそ、春乃に共感する人のほうが多い気がします。衝撃的な展開や違和感がありながらも現実味があり、監督の温かさが滲み出ている作品です。“居心地のいいアンバランス感”がこの作品の魅力だと思っています。そのあたりを楽しんでいただければうれしいです」


Writing:タナカシノブ/Styling:鈴木美智恵/Hair&Make-up:横山藍/撮影協力:Fogg Inc.

シャツ¥35,200、パンツ¥47,300/共にミオズモーキー(Koun showroom)
そのほか/スタイリスト私物

インフォメーション

写真
(C)2021 MIRRORLIAR FILMS PROJECT

MOVIE

『MIRRORLIAR FILMS Season1』
※Petto主演

9月17日(金)アップリンク 吉祥寺、イオンシネマ他全国順次公開


高校2年生の春乃は親の希望通り国立大学進学を目指しているが、本当はトリマーになりたい。しかし、ずるずると本音を打ち明けられずにいた。そんな春乃のもう一つの悩みは、幼馴染がパパ活しているという噂だった...。

▼公式サイト
films.mirrorliar.com


「STARDUST WEB」にてプレゼント応募受付中!

写真
インタビューをご覧頂いた方の中から抽選で2名様に、直筆サイン入りチェキをプレゼント!
【応募締め切り】2021/9/27(月)12:00まで
詳しくは、下記へアクセス!!
https://fc.stardust.co.jp/pc/ticket-present/

pagetop

page top