shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

松本花奈 監督作品・連続WEBドラマ『すべての恋は片想いからはじまるっぽい』配信決定!

松本花奈監督作品・「放課後カルピス®」プロジェクト連続WEBドラマ『すべての恋は片想いからはじまるっぽい』が6月より配信されることが決定した。

アサヒ飲料株式会社は、高校生の可能性に満ちた時間である「放課後」を応援する「放課後カルピス®」プロジェクトを2020年にスタート。プロジェクト2年目である今年は「片想い」をテーマに、人を想うピュアで甘ずっぱい気持ちを応援する施策を発信する。

2021年の「放課後カルピス®」プロジェクトは、6/8(火)より、「片想い」をテーマとしたオリジナル連続WEBドラマ『すべての恋は片想いからはじまるっぽい』の配信を公式YouTubeチャンネルにて開始。「放課後10分ドラマ」というコンセプトのもと、現役高校生も企画会議に参加し、彼らの声を取り入れ、よりリアルなストーリーや描写を目指した。また、放課後の短い時間で気軽に楽しめるよう「1話約10分」のショートストーリーで構成。ドラマ告知の広告クリエイティブも高校生の手で制作するなど、高校生とタッグを組んだプロジェクトが展開される。

彼氏から突然別れを告げられた高校2年生の片瀬紫(若柳琴子)。愛くるしい仕草がときどき「あざとい」と噂されている白石美優(速瀬愛)。好きになったら一直線、でも告白は相手から!がモットーの高木いつか(早川あひる)。気になる相手に一歩踏み出せない迫田歩夢(酒井大地)。自分の恋愛より好きな人の恋愛を応援してしまう竹満光太(Kai)。女の子と遊ぶのは好きだけど本気にはなれない岸晴人(宮本龍之介)。同じ学年、同じクラスの6人の男女が辿り着くそれぞれの「好き」の形とは?17歳、いちどきりの夏を描いた”全員片想い?の”連続ドラマ。

同作について松本は、「紫、美優、いつか、光太、晴人、歩夢の6人皆が、本当に不器用でもどかしい…!脚本を読んで、喜ぶことも落ち込むこともあるけれど、それでも全力で毎日を生きている彼らの姿からエネルギーを貰いました。
夏、制服、片想い、夢、花火…とワクワクする要素が多く詰まった作品を、信頼できるメンバーでつくることが出来てとても嬉しいです。
今回のドラマのテーマである片想いは、両想いへの過程かもしれない。結果、実らないことだってあるし、初めから実らないと決まっていることだってあるかもしれない。それでも、片想いはただの過程の感情じゃなくて、ひとつの独立した感情であって欲しいし、やっぱり、結果より過程が大切だと信じていたいです。この作品を通して6人のことを好きになってもらえるような作品にしたいです。」とコメントを寄せた。

「放課後カルピス®」プロジェクト連続WEBドラマ『すべての恋は片想いからはじまるっぽい』は、公式YouTubeチャンネルにて6/8(火)16:00~第一話配信スタート!

■「放課後カルピス®」特設サイト
https://www.calpis.info/houkago/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top