shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

小西はる ドラマ「ボクの殺意が恋をした」出演決定!

小西はるが7月より放送のドラマ「ボクの殺意が恋をした」(日本テレビ系)に出演することが発表された。

同作は、最高に“間が悪い”殺し屋が、標的(ターゲット)を殺すどころか恋しちゃう!?殺意と恋が入り混じる、スリリング・ラブコメディ。

同作の主人公は、自分の育ての親が、“伝説の殺し屋”とは知らない、男虎柊。
ある日、その“伝説の殺し屋”が何者かに殺されたことで日常が一変!
育ての親の仇を討つため「殺し屋家業」を継ぎ、殺し屋になることを決意する。
そして柊は用意周到に暗殺ターゲットの女・鳴宮美月に近づくが…
殺し屋としての身体能力は申し分ないにも関わらず、自らの間の悪さが災いして、殺そうとしても、どうしても殺せない…!
逆に、危険が迫るターゲットを守ってしまうことに…!?

小西は皆川真希を演じる。
真希は、大人気漫画「ハリネズミ探偵・ハリー」の原作者で、私生活が謎に包まれているクールビューティーで気が強い、鳴宮美月のアシスタントに応募して採用された一人。将来は鳴宮美月のような漫画家を目指している。趣味が写経という天然系女子で、美月の近くにいるイケメンの柊ではなく、なぜか出世命のマンガ担当編集者、風岡樹生に好意を抱く、という役どころ。

ドラマ「ボクの殺意が恋をした」は、日本テレビ系にて7/4(日)より毎週日曜22:30~23:25放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top