shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

七木奏音 ロックミュージカル「MARS RED」公開ゲネプロ!

七木奏音出演、ロックミュージカル「MARS RED」の公開ゲネプロが6/24(木)天王洲 銀河劇場で行われた。

同作は、朗読劇から始まりアニメ、コミックと展開する「MARS RED」をベースに、オリジナルエピソードとキャラクターを加えた大迫力の生バンドで送るロックミュージカル。

時は大正十二年。第一次世界大戦後、近代化する日本。
政府陸軍・栗栖秀太郎は、出征先のシベリアでヴァンパイアに噛まれ、自らも”感染”しヴァンパイアとなってしまう。
帰国後、ヴァンパイアを中心に創設された「第十六特務隊」(通称:零機関)に所属することになった栗栖は、前田義信、スワ、山上徳一、タケウチと共に、彷徨えるヴァンパイア達を勧誘または捕縛する任務にあたるのだった。
新しく仲間となったナンバの計画により、零機関の運命は思わぬ方向に動き始める。
一方、栗栖の帰りを待つ幼馴染の白瀬葵は、突然届いた死亡通知を信じられず自ら軍部を調べ始める。
もう人としては生きられない。
ヴァンパイアと人間の間で葛藤する栗栖がたどり着いた答えとは―――。

七木は、白瀬葵を演じる。

ロックミュージカル「MARS RED」は、7/1(木)まで天王洲 銀河劇場にて上演。
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top