shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

板垣李光人 24時間テレビ44ドラマスペシャル「生徒が人生をやり直せる学校」出演決定!

板垣李光人が8/21(土)21:00~放送予定の24時間テレビ44ドラマスペシャル「生徒が人生をやり直せる学校」(日本テレビ系)に出演することが発表された。

同作は、一年間で 40 名、約一クラス分の生徒が退学していく「底辺高校」と言われる槙尾高校を舞台に、様々な取り組みを通じて将来への道筋を与えようと頑張り続けた強者ぞろいの高校教師たちの戦いを葛藤や成長とともに描く。

主人公はこの高校にやってきた新任教師。見るも無残な生徒たちの荒れっぷりに愕然とする。
さらにそんな生徒たちに厳しく接しない教師たちのふるまい。憤る主人公に彼らは言う…
「何より大事なのは、生徒たちがこの学校に毎日来てくれること」。
実は彼らは家庭での困難な環境に傷つき、疲弊し、諦めきっている
「困った生徒」ではなく「困っている生徒」なのだ。
生徒が直面している悲しい現実…主人公は彼らの未来への希望をつないでやることで
この高校を「人生をやり直せる学校」に変えていこうと立ち上がる…。

板垣は、槙尾高校の2年生で、学校では無気力だが、昼夜働く母の代わりに3人の弟妹たちの世話で疲れ果てているヤングケアラー・乃木翔を演じる。

出演にあたり板垣は、「まず、24時間テレビという大きな、とても意味のある番組に関わらせていただけることを光栄に思います。
乃木翔という人物を通し、ヤングケアラーという彼らの存在であったり、現代の子供たちが抱える問題や苦悩への自分の無知を知ることができました。翔と向き合うたび、勉強になることばかりです。 また、他者への反発心が強いキャラクターは自分としても中々経験がないので、頭を悩ませつつも、新鮮に楽しんでいます。
今回、以前お世話になった浜辺(美波)さんや平川雄一監督と再び作品をつくる事ができて幸せですし、平野(紫耀)さんと初めてご一緒できたこともすごく嬉しいです。
平野さんは本当に優しくて明るくて…そんな平野さんを通した樹山先生の気持ちにとても刺激をいただきました。
学校という、色々な"想い"が交錯する社会の縮図の中で巻き起こる、笑いあり涙ありのドラマを楽しんでいただければ嬉しいです。」とコメントを寄せた。

24時間テレビ44ドラマスペシャル「生徒が人生をやり直せる学校」は、日本テレビにて8/21(土)21:00~放送予定。
ぜひご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top