shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山口貴也 映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」初日舞台挨拶!

山口貴也出演映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」が7/22(木・祝)公開初日を迎え、新宿バルト9で行われた舞台挨拶に山口が登壇した。

これまで、昭和・平成・令和と移り変わる時代に合わせ、人々の憧れとなり、夢や勇気、希望、そして正義の心を伝えてきた「仮面ライダーシリーズ」と「スーパー戦隊シリーズ」。同作は、今年で生誕50周年という記念イヤーを迎える「仮面ライダーシリーズ」と、今年で45作品目を数える「スーパー戦隊シリーズ」のWアニバーサリーを記念し、令和の仮面ライダー・第2作目「仮面ライダーセイバー」と、スーパー戦隊シリーズ45作目の「機界戦隊ゼンカイジャー」が、「仮面ライダー」「スーパー戦隊」というシリーズの垣根を超えて共闘する作品。

本の執筆でスランプとなり悩んでいた飛羽真は、ユーリの薦めである本を受け取る。
しかし、開くとあたりが光に包まれ、目が覚めると人間と機械が共存する“ゼンカイジャー”の世界にいた!
同じ頃、介人の身にも同じことが起こり、倫太郎と出会っていた。
なんと、あらゆる世界が混ざり合っておかしなことに!
元に戻すべく飛羽真は介人と協力し、さらに歴代の仮面ライダー、スーパー戦隊の力も借り、2大ヒーローたちは集結する。
なぜ世界の境界線がなくなってしまったのか。
集まることが仕組まれたものとして、悪い予感を募らせる2大ヒーローたち。
そして、鍵を握る謎の少年との出会い。
総力を結集し、己の存在をかけて、唯一無二の本物のスーパーヒーローになれ!!

山口は、「仮面ライダーセイバー」にて、仮面ライダーブレイズ/新堂倫太郎を演じている。

上映後に行われた舞台挨拶にて山口は、「普通のホモサピエンスの皆さん、こんにちは!水の剣士・ブレイズ、新堂倫太郎役の山口貴也です。よろしくお願いします。」と自身の役柄のセリフと共に挨拶。

同作の出演を通して、「仮面ライダー、戦隊シリーズのレジェンドの方々と共演させていただきまして、僕自身はとても緊張していたのですが、ゼンカイザー・五色田介人役の(駒木根)葵汰君の人柄や全力全開の姿を見て、頑張らないといけないと思いながら演じました。」と話した。

映画「セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記」は、現在公開中。
また、山口が出演する「仮面ライダーセイバー」は、テレビ朝日にて毎週日曜午前9時より放送中!
合わせてお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top