shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

森崎ウィン ミュージカル「ジェイミー」公開ゲネプロ!

森崎ウィン主演 ミュージカル「ジェイミー」が、8/8(日) 東京建物Brillia HALLにて開幕!上演に先駆けて関係者向けの公開ゲネプロが行われた。

日本初演ミュージカル「ジェイミー」が本日遂に幕を開ける。
ドラァグクイーンを夢見る青年の実話を基にミュージカル化された本作は、ロンドンウエストエンドで2017年に幕を開け、大ヒットを記録。今秋には映画版がAmazonプライムビデオにて世界配信も予定されている注目作品。
物語はジェイミーを中心に大きな愛を描き、そして現代社会が直面する多様性、個の尊重を最高の音楽、ダンスと共に綴っている。
まさに今、を描くミュージカル「ジェイミー」。劇場で共に今を生きる。

森崎は、ドラァグクイーンに憧れる16歳の高校生ジェイミー・ニューを演じる。
母親から真っ赤なヒールをプレゼントされた事を機に、高校のプロムにドラァグクイーンとして出席する夢を抱き始めるも、学校や教師、保護者からの猛反対を受ける。マイノリティに理解のない周囲からの心無い言葉、ジェイミーの事を理解できない父親との確執など、多くの困難を乗り越えながら、それでもなお、自分らしくあろうとするジェイミーの姿を描いたミュージカル。

公演を直前に控え森崎は、「無事に初日を迎えられるということで、ホッとしている部分もありつつ、舞台の幕が開くという緊張感が高まっています。だけどこのカンパニーは一つになっているので、まずは初日の幕がしっかり開くことを目標に落ち着いてやっていきたいなという気持ちでいっぱいです。」と心境を語った。

また、配役決定から稽古を経て印象に残っていることについて聞かれると、「ずっとマスクをしながら稽古をしていたので、劇場に入ってようやくマスクを取って皆の顔を全部見られて、一瞬恥ずかしくなる自分がいました。逆に自分も見られている!という感覚が、このご時世ならではの経験なのかなと思いつつ。自分の心の中で嚙み砕いています。」と明かした。

そして最後に、「ミュージカル『ジェイミー』という作品を通して、お越しいただいた方の背中をおせるような作品でありたいです。お客様と一緒に成長していきたいですし、そうできると信じています。安全対策は万全に、心よりお待ちしております。」とメッセージを送った。

ミュージカル「ジェイミー」は、8/29(日)まで東京建物Brillia HALLにて上演。9月には大阪・愛知公演が控えている。
ぜひお楽しみください!

▼公式サイト
https://horipro-stage.jp/stage/jamiemusicaljp2021/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top