shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

佐藤大志 ドラマ「おいしい給食 season2」記者会見!

佐藤大志出演ドラマ「おいしい給食 season2」の記者会見が10/7(木)都内で行われ、キャストと共に佐藤が出席した。

「おいしい給食」は、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディ。2019年10月期にテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほかで連続ドラマとして放送、さらに2020年3月に劇場公開され、若者からお年寄りまで幅広い層に絶大な支持を得た。

ドラマ「おいしい給食 season2」で描かれるのは、「劇場版 おいしい給食 Final Battle」の2年後。
前作で転勤になった給食マニアの教師、甘利田幸男。新しい中学に赴任して 2 年が経っていた。相変わらず生徒達には厳しく接する厳格な教師。だが頭の中は給食の事しかない。毎朝献立を執拗に確認し、ランチタイムに万全を期す。そんな折、甘利田の担任する3年1組に転校生がやって来る。朝、登校してきたその生徒に慄然する甘利田。それは、かつて甘利田と給食対決をくりひろげてきた宿敵、神野ゴウだった…という展開が描かれる。

佐藤は、前作に引き続き神野ゴウを演じる。

会見にて佐藤は、「神野ゴウ役の佐藤大志です。本日はよろしくお願いします。」と挨拶。

2年ぶりに神野ゴウを演じ、「また神野ゴウを演じられるとは思っていなかったので、楽しかったですし嬉しかったです。前回は緊張でいっぱいだったのですが、今回は緊張の中にも安心感を持って演じられたと思います。」と話した。

演じる上で気をつけたことや意識したことを聞かれ、「監督に2年後のゴウだから前よりも大人っぽく繊細なゴウを演じてみてと言われたので、そこを意識しました。」と答えた。

また、前作からパワーアップした点は?という質問には、「給食のシーンなど甘利田先生のリアクションがシーズン1より派手になっていて、演じていて迫力で押されてしまうくらいすごかったです。また、前回にはなかった駄菓子屋のシーンがあって、そこがパワーアップしたのではないかと思います。」と話した。

その後、給食の思い出を聞かれ、「たまに、パンにチョコペンが1本付いている“お絵描きパン”というのが出るんです。お絵描きをするためのチョコペンではあるのですが、僕は幼稚園のときからチョコペンをそのまま吸うのが好きで、半分は描いて半分は飲むのが好きでした。」と思い出を語った。

会見終盤では、2022年にシーズン2の映画化が決定したことが発表された。佐藤は、「映画化されることによって、皆さんに「おいしい給食」を楽しんでいただける機会が1回増えたので、僕も嬉しく思っています。」と笑顔で話した。

ドラマ「おいしい給食 season2」は、10/13(水)よりテレビ神奈川、TOKYO MX、BS12 トゥエルビほかにて順次放送スタート。ぜひお楽しみください!

☆放送情報はこちら
https://oishi-kyushoku2.com/onair/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top