shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

平瀬美里 舞台「注意書きの多い料理店」まもなく開幕!

平瀬美里出演舞台「注意書きの多い料理店」が、10/20(水)下北沢駅前劇場にて開幕!上演に先駆けて関係者向けの公開ゲネプロが行われた。

同作は、演劇サイトの満足度ランキング1位を獲得した友池一彦さんの同名舞台をリニューアル。ネットの風評被害によって閉店に追い込まれた洋食店を舞台に繰り広げられる人気コメディーだ。

雨宮クルミ(あめみや くるみ)を演じる平瀬は、自身の役柄について「クルミはいたずら好きで明るく天真爛漫に見えて、実は悩みや、ずっと考え続けている事を持った幽霊です。みんなに見つけてもらえない、みんなと話せないクルミを明るく切なく演じられたらと思っています。」とコメント。

同作の見どころを問われると、「勿論、本編もとても面白いのですが、本編を見た上でプロローグとエピローグに注目するとプロローグではクルミが主人公の風野を、エピローグでは風野がクルミを励ます対比、本編とはどこでどう繋がってくるのかなど見所満載です。」と語った。

最後に、「歴史ある下北沢駅前劇場の舞台に演劇サイト満足度ランキング1位をとった作品のヒロイン役として出演させていただけること、とてもありがたく思っています。この素敵な作品を自分自身精一杯楽しみながら皆様にお届けし、一緒に過ごせる時間を大切にしたいと思います!皆様のご来場お待ちしております。」とメッセージを送り、締めくくった。

舞台「注意書きの多い料理店」は、10/24(日)まで下北沢駅前劇場にて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください。


【あらすじ】
ネットの風評被害によって閉店に追い込まれた洋食店。
7年後、同じ場所で再起をかけてレストランのオープン準備をする、かつての店員たち。そこに現れる1人の女性。彼女はどうやらこの世の者ではないらしい…
  • はてなブックマーク

pagetop

page top