shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

富本惣昭 舞台「一瞬の風になれ」開幕!

富本惣昭主演舞台「一瞬の風になれ」が、10/20(水)東京・かめありリリオホールで開幕した。

同舞台は、陸上競技にかける高校生たちの物語として話題を呼び、2007 年に本屋大賞を受賞した、佐藤多佳子さんによる長編小説「一瞬の風になれ」(講談社文庫)を原作に舞台化。

主人公・神谷新二は天才的なサッカーセンスの兄を持つ。兄の姿を追いかけてサッカーを続けていた新二だったが、高校からサッカーから離れることにした。スポーツテストで感じたあの疾走感。幼なじみの一ノ瀬連と入ったのは陸上部。そして、連は天才的なスプリンターだった。「…天才なんて、そんじょそこらにいるはずのないヤツが、なんで俺の身近に二人もいるんだろう」速くなりたい、ただひたすらにその想いを抱えて、新二は駆け抜ける。きっと、その先に待っているのは「勝ち負け」じゃない何か…!

主人公・神谷新二を演じる富本は、「まずはじめに、ここまで来れた事をとても嬉しく思います。今まで沢山悩み、考えて、皆で沢山の意見交換などをしてきました。キャスト、スタッフの皆さんをはじめ、数多くの方々に支えられて今の自分は立つことが出来ています。そして、それを実感することの多かった現場でした。決して1人では立てない場所。皆でバトンを繋いでいきます!舞台『一瞬の風になれ』お楽しみに!」とコメントを寄せた。

舞台「一瞬の風になれ」は、東京公演10/20(水)~25(月)かめありリリオホール、相模原公演11/1(月)~2(火)杜のホールはしもとにて上演!
ぜひ劇場でご覧ください!

©佐藤多佳子・講談社/舞台「一瞬の風になれ」製作委員会
  • はてなブックマーク

pagetop

page top