shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

仲野太賀 W主演舞台「いのち知らず」開幕!

仲野太賀W主演舞台「いのち知らず」が、10/22(金)本多劇場にて開幕した。

M&Oplays×岩松了作品の最新作となる同作は、とある山間にある研究所を舞台に、その施設の目的も知らずに門番として雇われている二人の若者と、やはりその施設で雇われている年配の男の交流を通して、「いのち」の意味と男同士の「友情」の真価を問う人間ドラマを描く。

開幕にあたって仲野は、「1つ1つやるべきことを日々習得してゆくというあっという間の稽古でした。今までの演劇経験の中でも一番セリフ量が多かったのではないかと思うくらい大変でしたが、一つのシーンを作るのに勝地さんともたくさんディスカッションしながら同じ方向をむいて密度の高い時間を過ごせました。お芝居しやすい本多劇場でお客様の前で演技できることに役者として興奮すると共に喜びをかみしめています。ぜひ生で体感できるお芝居を存分に楽しんでもらえたら嬉しいです。」とコメントを寄せた。

舞台「いのち知らず」は、下記日程で上演。
山間の研究所で起こる生と死のサスペンスをぜひ劇場にてお楽しみ下さい。

【公演日程】
■東京公演:2021 年 10 月 22 日(金)~11 月 14 日(日) 本多劇場
■地方公演
・宮城公演 2021 年 11 月 18 日(木) 電力ホール
・大阪公演 2021 年 11 月 20 日(土) 21 日(日) 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
・島根公演 2021 年 11 月 23 日(火・祝) 島根県民会館 大ホール
・山口公演 2021 年 11 月 25 日(木) 山口市民会館 大ホール
・熊本公演 2021 年 11 月 28 日(日) 熊本県立劇場演劇ホール
・広島公演 2021 年 11 月 30 日(火) JMSアステールプラザ 大ホール
・愛知公演 2021 年 12 月 4 日(土) 5 日(日) 日本特殊陶業市民会館ビレッジホール

【あらすじ】
ロク(勝地涼)とシド(仲野太賀)は山間にある、ある施設の門番をし、番屋で同居している。もう一人モオリ(光石研)という年嵩の門番がいた。ロクとシドはモオリのことを陰気で面白みのないやつだと 思っていたが、ある時門番をしている施設が、なんの施設か知らされる。 モオリが言うには、施設は「死んだ人間を生き返らせる研究をしている」らしい。 二人は、モオリの言うことを俄かには信じられなかったが、これまで気にもとめていなかったモオリが、知性のある 優れた人間に思えてくる。二人には、この仕事でお金を貯めて、街で車の修理工場を立ち上げる、という夢があった。そのために、人里離れた山の中の仕事に就いたのだ。ここは、他のアルバイトよりお金になった。しかし、その施設の異様さが、やがて二人の行く末に不安な影を落としてゆく。大きな力に翻弄されていく若者と、それを傍観する一人の男――彼らの「いのち」に迫る陰謀とは――。

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top