shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

森崎ウィン 映画「ディア・エヴァン・ハンセン」応援アンバサダーに就任!名曲「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」を熱唱する特別映像が公開!

森崎ウィンが、11 月 26 日(金)より大ヒット上映中の映画「ディア・エヴァン・ハンセン」の応援アンバサダーに就任し、名曲「ユー・ウィル・ビー・フ ァウンド」を熱唱する特別映像が公開された。

映画「ディア・エヴァン・ハンセン」は、ブロードウェイ・ミュージカル「Dear Evan Hansen」を映画化した作品。監督スティーヴン・チョボスキーが手掛ける、心震わす感涙ミュージカル。第 34 回東京国際映画祭のクロージング作品として上映し、大反響を呼んだ。

森崎はもともと舞台版「ディア・エヴァン・ハンセン」の大ファンであること、本楽曲のもつ「ひとりじゃない」という力強くも繊細で温かいメッセージを美しい英語で表現できることから本作の応援アンバサダーに就任、歌唱する運びとなった。

森崎は今回の歌唱について、「舞台版のサウンドトラックはずっと聴いていたので、オリジナル版を歌わせてもらえるなんてとても嬉しいです!」と喜び、「歌っていると劇中のシーンが蘇ってきて、泣くのを我慢しながら歌いました。作品や楽曲のメッセージをどこまで届けられるかを考えて、“誰かに勇気を与える”という思いを込めて歌わせて頂きました。」と特別な思いを込めたことを明かした。

また、同作について森崎は「何回泣いたのか…というくらい一曲目から涙が目に溜まっていました。 撮影前に泣きすぎて目がパンパンになるくらい感動しました。僕的に史上最高のミュージカル映画ができたのではないかな、と思っております。 是非劇場で「ディア・エヴァン・ハンセン」の世界観にどっぷり浸ってください!」と応援コメントを送った。

▼“応援アンバサダー”森崎ウィンが歌う「ユー・ウィル・ビー・ファウンド」歌唱映像
https://youtu.be/BN0GPtPZ8cw
  • はてなブックマーク

pagetop

page top