shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

横浜流星 映画「あなたの番です 劇場版」初日舞台挨拶!

横浜流星出演映画「あなたの番です 劇場版」初日舞台挨拶が12/10(金)に行われ、監督・共演者とともに横浜が登壇した。

2019年4月〜9月に日本テレビ系列で放送された、ドラマ「あなたの番です」(全21話/反撃編・特別編含む)。“年の差新婚夫婦”手塚菜奈(原田知世さん)と翔太(田中圭さん)が、東京都内のマンションに引っ越し、幸せいっぱいの新婚生活を始めるはずが一転、住民たちの“殺人ゲーム”に巻き込まれていく…というストーリー。物語にちりばめられた伏線から、だれが黒幕であるかを探る“考察”がSNSやYouTubeで大白熱!放送中には、Twitter 世界トレンド1位を、日本のドラマ史上初の5度獲得、2019年9月8日の最終回視聴率は19.4%、総合視聴率25%を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯)するなど、通称『あな番』が、日本中を席巻した。

劇場版の舞台は「ドラマ」の続きではなく、「パラレルワールド」! 菜奈と翔太が引っ越した、あの日。もし、住民会に菜奈ではなく翔太が出席したら...。そして、あの“交換殺人ゲーム”が始まらなかったら…。ドラマ初回で描かれた、菜奈と翔太の引っ越しの日を起点として、全く新たな物語が始まる。マンションを飛び出し、海上に浮かぶクルーズ船を舞台に、ドラマでは叶うことのなかった菜奈と翔太の結婚パーティーにマンションの住民たちが招待され…逃げ場のない船上で、またも起こる連続殺人…!そこには思わぬ殺意が交錯していた…!!? この冬、新たなる極上ノンストップミステリーの幕が上がる!!

横浜は、ドラマ版に引き続き二階堂忍役を演じる。

上映後の舞台挨拶に登壇した横浜は、「今日こうして無事に初日を迎えることができて幸せです。そして平日にも関わらず、たくさんの方々が足を運んで下さって感謝しています。コロナもあって、こうして皆さんの前に立つことは今日が久しぶりなので感無量です。この作品が届いてほしい気持ちと純粋に観て楽しんでもらいたい気持ちがあるので、広めてほしいんですけど、ネタバレは控えていただけると嬉しいです。今日はよろしくお願いします。」と挨拶。

原田知世さんと撮影が一緒になるのは映画版が初めてとなる横浜。共演した感想を問われると、「(僕はドラマ版では)2クール目からの参加だったので、1クール目を観ていて(原田さんは)ドラマで観ていた人という印象だったので、緊張しました。ですが、すごく温かくて、穏やかで、受け止めてくれるような空気を作ってくださっていたので、緊張なんか要らなかったなと思いました。楽しくやりがいのある経験をさせていただきました。」と語った。

また、映画版では二階堂と黒島の恋模様も描かれており、「いくつか恋愛モノの作品は出させていただいてきましたけど、今までにないシチュエーションばかりでした。すごく斬新だったし、新鮮な気持ちで撮影していました。」と振り返った。

舞台挨拶終盤には、共演の浅香航大さんと現場の露店風呂でお互いの筋肉を見せ合っていたことが暴露されると、どんな様子だったかを実演して見せ、笑いを誘った。

映画「あなたの番です 劇場版」は全国公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top