shadow

prev

next

ニュースNEWS

WEB

濱田岳 映画「HOMESTAY(ホームステイ)」出演決定!

濱田岳が2022年2月よりPrime Videoにて配信される、Amazon Original映画「HOMESTAY(ホームステイ)」に出演することが発表された。

同作は、森絵都さんの名作小説「カラフル」を実写映像化した作品で、一度死んでしまった高校生・小林真の体に乗り移る(ホームステイする)ことになった魂・シロが、100日間という期限の中で真の“死の真相”を探ってゆく感動のミステリー。感受性豊かな高校生の心の旅路と再生をユニークな視点で描き、普段気付くことのできない人の想いや絆の大切さが綴られる。

主人公シロは、「管理人」を自称する謎の人物に、突然、死んだ魂として同じく死んでしまった高校生・小林真の体を借りてホームステイ生活を送ることを告げられる。同時に、管理人から小林真が死んだ原因を100日以内に見つけられなければ、または、真の家族や友人に中身がシロだとバレてしまったら、本当の死が訪れると宣告されることに。シロは状況が分からずに混乱しながらも、周囲の人たちに正体がバレないように小林真としての日常生活を送ることになる。真の家族はもとより、やさしい幼馴染の晶や、真が密かに憧れていた先輩・美月などと関わる中で、シロは徐々に真の死の真相に近づいていき―。

濱田は、管理人を名乗る謎の人物を演じる。魂となったシロが初めて出会う人物で、物語のきっかけを作る重要人物。他人の死の理由を100日以内に答えられなかったら消滅という究極のクイズを、あっけらかんと陽気に伝える管理人は、その後様々な姿で現れシロを導いてゆく。

出演にあたり濱田は、「私が演じた管理人は、この物語のキーパーソンになる役柄で、僕にとってはチャレンジングな役でした。この作品は誰もが楽しめて、同時にいろいろと考えさせられる作品だと思いますので、ぜひご覧ください。」とコメントを寄せた。

Amazon Original 映画「HOMESTAY(ホームステイ)」は、2022年2月11日(金)よりPrime Videoにて世界独占配信スタート。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top