shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

奥平大兼 「WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景」W主演決定!

奥平大兼が、2022年放送・配信予定の「WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景」でW主演を務めることが発表された。

同作は、デビュー作『体育館の殺人』が鮎川哲也賞を受賞し、ミステリーにおける論理展開の緻密さから“平成のエラリー・クイーン“と評価される若き俊英作家・青崎有吾さんの同名小説を連続ドラマ化。早朝の始発電車で、放課後のファミレスで、観覧車の中で…日常の風景が一瞬にして変化し、展開される高校生たちの“5つ”の密室会話劇を描く。
全編がほぼ物語の主人公、殺風景(山田杏奈さん)と加藤木(奥平)による二人芝居。身近でありきたりな日常から、非日常へと突如変化させる一言、腹の中を 探り合うような心理戦。会話劇によって解き明かされていく真相と、息苦しさからの解放。青春という脆くて青い人間模様を、密室での特異なシチュエーションで描くユニークな物語に触れた時、彼らの温かな人間性にきっと心が打たれるはず-。

同作出演に奥平は、「初めて連続ドラマの主演を務めさせて頂けるとわかったとき、とても嬉しかったのと同時に今までよりも強く責任感を感じました。初めて台本を読んだ時に、特殊なシーンが目に止まりました。台本を読みながら「このシーンはどうなるんだろう」などと一人で考えて楽しんでいました。そして僕が演じる加藤木は至って普通っぽい子ですが、山田杏奈さん演じる殺風景は特殊な役柄なので実際にお芝居をするまで空気感やテンションなども予想がつかなったので色々な不安はありました。でも現場に入って時間が経つにつれ、特殊な殺風景を相手にするのが楽しくなっていきました。今回、全体的に長くて独特な台詞回しがとても印象に残っています。そこにキャラクターの個性が加わっていて、色々な場面で見応えがある作品だと思います。ぜひ楽しんで見て貰えたらと思います!」とコメントを寄せた。

「WOWOWオリジナルドラマ 早朝始発の殺風景」は、2022年放送・配信予定(全6話)
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top