shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

板垣李光人 NHK大河ドラマ「どうする家康」出演決定!

板垣李光人が2023年NHK大河ドラマ「どうする家康」に出演することが、4/15にオンラインで行われた出演者発表会見にて発表された。

同作は、徳川家康の生涯を、いま最も期待される脚本家のひとり・古沢良太が新たな視点で描く大河ドラマ。ひとりの弱き少年が、乱世を終わらせた奇跡と希望の物語。
この度、家康を支え、ともに窮地を乗り越えていく“チーム家康”が会見に出席した。

板垣は、井伊⾕からやってきた美少年 井伊直政を演じる。
井伊直政は、⼥城主直⻁によって⼤切に育てられた井伊家の御曹司で、家⾂団の新戦⼒として活躍。頭の回転が速く、明るく屈託がない。⼥性によくモテ、そのトラブルが絶えない。

出演にあたり板垣は、「昨年の「青天を衝け」では徳川昭武を演じており、(徳川家に)不思議な縁を感じていますし、こんなにお邪魔してよいのかと期待感とワクワクしている気持ちです。」とコメントを寄せた。

NHK大河ドラマ「どうする家康」は2023年放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top