shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

本田翼 ドラマ「君の花になる」主演決定!

本田翼が、10月スタートのドラマ「君の花になる」(TBS)で主演を務めることが発表された。

同作は、ある出来事により挫折した元高校教師の主人公・仲町あす花(本田)が、崖っぷち のボーイズグループ7人の寮母となり、一緒に“トップアーティストになる夢”に向かっていく物語。
あす花は、突如ボーイズグループが共同生活する寮の“寮母”になったことをきっかけに、かつての教え子・佐神弾と再会する。弾がグループのリーダーとして夢に向かってまっすぐ挑戦する姿に心を打たれ、気づけば教師だった頃の情熱を取り戻し、自身の挫折とも向き合うようになっていく。30歳の節目に、恋も仕事も友情も新たなステージへ進む女性の成長と胸キュンを描いたオリジナルストーリーだ。
先の見えない不安が多い時代、突如降りかかる厳しい現実に打ちのめされることがあっても、“誰かを好き になること”“夢を諦めないこと”“誰かの幸せを思うこと”、そして“誰かと同じ時間を分かち合うこと”で、生きがいを見つけることができる。ため息が出るほどの高い壁や突然現れる人生の落とし穴があっても、人は 何度だって、立ち向かっていける。本作は、『君の花になる』というドラマタイトルのように、主人公をは じめ登場人物全員が「誰かの花(=力)になることができる」というメッセージを届けていく。

同作出演に本田は、「今回、主人公の仲町あす花を務めさせていただくことになり、とてもうれしく思うと同時に、共演のボーイズグループの男の子たちをけん引する立場でもあるので、身の引き締まる思いです。また、ボーイズグループのお世話係という、今まで聞いたことも演じたこともない役柄で、さらにはオリジナルストーリーなのでどんな展開が待っているのか今からワクワクしています。あす花は一度、教師の夢を叶えたにもかかわらず、ある事情で諦め、挫折から抜けだせない状態なのですが、夢に向かうボーイズたちに出会い本来のあす花を少しずつ取り戻していきます。その心情と過程を丁寧に表現していきたいと思っています。メンバーには元教え子がいるのですが、彼との“キュンポイント”にもぜひ 期待していただきたいです。色々と盛りだくさんの展開ですが、今回なんといっても注目していただきたいのはボーイズグループの成長です。このドラマ企画で結成されたグループですが、全員がキラキラで個性豊かな面々です。ぜひ“推し”を見つけていただき、応援してもらえたらうれしいです。『君の花になる』は、皆さんがあまり見たことのないドラマになるのではないかと感じていますので、楽しみにしていただけたらと思います。」とコメントを寄せた。

ドラマ「君の花になる」は、TBSで10月より毎週火曜22:00~放送!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top