shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

大倉空人 映画「レッドブリッジ」・「レッドブリッジ ビギニング」ポスタービジュアル&予告編解禁!

大倉空人出演映画「レッドブリッジ」・「レッドブリッジ ビギニング」のポスタービジュアルと予告編が解禁となった。

映画「レッドブリッジ」は、少年院生活を終え地元茨城に帰ってきた今西大輝が、少年院で同部屋だった小日向健の危機を聞き、同じく少年院で出会った仲間の坂口海斗、巻龍一と共に健を救うために行く先々でトラブルを引き起こしながら、奪った車で東京へと向かう“青春活劇”ロードムービー。また、4人の少年院での出会いを描いた前日談の映画「レッドブリッジ ビギニング」も異例の同日公開が決定。4人のファーストインパクトと共に「レッドブリッジ」へと続いていく因縁が描かれる。

大倉は、短気で喧嘩っ早い坂口海斗を演じる。

この度、2作品のポスタービジュアル並びに予告編が一挙解禁。「レッドブリッジ」のポスターは、それぞれの瞳に社会や人生への不満や挑戦が滲み出ており、少年たちの鬱憤やエネルギーを感じるビジュアルに。また肩を組む姿には、どんなに困難な時でも仲間を思いやれる4人の絆が見え隠れしている。予告編は、豊田裕大さん演じる主人公・今西大輝の得意技の飛び蹴りからはじまり、主題歌のフラワーカンパニーズ『産声ひとつ』が、彼らの喪失感と疾走感をより加速させてくれる。

「レッドブリッジ ビギニング」のポスターは、それぞれに心の距離はまだあるものの、少年院という塀の中での出会いとこれからの 4
人の関係を想起させるビジュアル。予行編では、今西大輝と同室になる大倉演じる坂口海斗との出会いのシーンや少年院での喧嘩のシーンが盛り込まれており、また、自分のためではなく人のために使った時の拳についた血が印象的で、彼らのドラマを感じずにはいられない。

映画「レッドブリッジ」「レッドブリッジ ビギニング」は、6/4(土)池袋HUMAXシネマズにて公開。
ぜひご期待ください!

<『レッドブリッジ』あらすじ>
少年院生活を終え地元茨城に帰ってきた今西大輝が、少年院で同部屋だった小日向健の危機を聞き、同じく少年院で出会った仲間の坂口海斗、巻龍一と共に健を救うために行く先々でトラブルを引き起こしながら、奪った車で東京へと向かう。金がない、学もない、女もいない。何も持たない若者たちの旅路の行方は!?

<『レッドブリッジ ビギニング』あらすじ>
孤児院育ちの今西大輝は違法ドラッグ所持で現行犯逮捕され、少年院に収容される。同室になった巻龍一、小日向健、そして問題を起こし懲罰房から戻ってきた坂口海斗と時に衝突しながらも次第に深い絆が生まれていく。ワルだが正義感の強い大輝達は、院内でのいじめを止めたことがきっかけで、少年院のボス格である堀口亮太、そして半グレで人を殺したという噂のある鮫島アツシと対立を深めていく。

★映画公式サイト
https://redbridge-movie.com/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top