shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

竜跳 主演映画「ショートホープ」初日舞台挨拶!

竜跳主演映画「ショートホープ」が、8/16(土)公開初日を迎え、渋谷ユーロスペースにて行われた舞台挨拶に竜跳が登壇した。

本作は今年5月に韓国で行われた第15回全州国際映画祭インターナショナルコンペティション部門に正式出品され海外メディアでも賞賛された、本年度インディペンデント映画を代表する作品。少年が現実社会に飛び込み、大人と同じ立場で接することを強いられる初めての経験。“愛される”ことばかりを願う利己主義が氾濫する現実社会において“愛する”尊さを今一度顧みる。少年の胸に去来する思いと、移り行く風景が見事に映像として溶け合い、ここに日本インディペンデント映画に新しい少年映画の傑作が誕生した。

ストリッパーを母に持つ、小学4年生の児島和也(竜跳)は里子に出されていた。ところが里親に実子が誕生し、そんなときに母急逝の訃報が舞い込む。居場所を失った和也は、母が働いていたストリップ劇場へと向かう…。10歳の少年は、母の死をきっかけに本当の父親を探すことを決意する。蒲田から横浜までひたすら歩く和也が道中で出会う子どもたち、大人たち。立ちふさがる過酷な現実にほんろうされ、“愛”を“希望”を探し求める少年の孤独。現代社会で生き惑う人々を通じてようやく父親との対面を果たすのだが…

舞台挨拶にて拍手で迎えられた竜跳は、「どうもこんにちは。竜跳です。少し緊張していて声が震えていますが、今日はお越しいただき本当にありがとうございます。この映画は僕が小学5年生のときに撮った思い出の作品です。ぜひ皆さん楽しんでご覧ください!」と笑顔で語った。

主演映画「ショートホープ」は、渋谷ユーロスペースにて絶賛公開中。
ぜひ劇場にてお楽しみください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top