shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐藤大志 映画「鉄の子」初日舞台挨拶!

佐藤大志出演映画「鉄の子」の初日舞台挨拶が、2/13(土)角川シネマ新宿にて行われ、監督・共演者らと共に佐藤が登壇した。

同作は、親の再婚で同じ年の姉ができた小学生の陸太郎(佐藤大志)を核に、身勝手な親に振り回されながらも必死で前を向く子どもたちと、ままならない日々を生きる大人が成す、ある"家族"のありようを描くヒューマンドラマ。
鋳物工だった父親を亡くした小学生の陸太郎は、母やよい(田畑智子さん)と二人暮らし。ある日、トラックに荷物と娘を乗せて、母親の再婚相手がやってきた。義理の父の名前は紺(裵ジョンミョンさん)。娘の真理子(舞優さん)は同じ年で、陸太郎と同じクラスに転校してきた。親の再婚によって、「キョウダイ」になった陸太郎と真理子は、クラスの悪ガキらから「夫婦、夫婦」とはやし立てられ、「リコンドウメイ」を結成。あの手この手で離婚させようと企むが…。

上映後舞台挨拶にて印象に残っているシーンを聞かれた佐藤は、「お母さんとのシーンは緊張しました。あとはトンネルを走っているシーンが楽しかったです。」とコメント。

舞台挨拶終盤には、バレンタインデー前日ということで田畑さん・舞優さんから登壇者の男性陣にチョコレートのプレゼントが送られる一幕も。大きめのチョコレートを受け取った佐藤は「重いです。」と照れ笑いを浮かべていた。

映画「鉄の子」は絶賛公開中!是非劇場にてご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top