shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

佐藤栞里 映画「ペット」吹替えキャスト発表イベントに出演!

佐藤栞里が、2/25(木)都内で行われた映画「ペット」吹替えキャスト発表イベントに登壇した。

同作は、2015年『ミニオンズ』が公開初日に全米アニメ作品史上No.1の数字を叩き出すなど全世界で大ヒットを記録し、日本でも絶大な人気を誇る“ミニオン”を生み出したイルミネーション・スタジオとユニバーサル・スタジオが再びタッグを組んだ最新作。
飼い主が留守にしている時、ペットたちは一体どんなことをしているのだろう――誰もが一度は考えたことがあるペットたちの裏側の日常がユーモラスに描かれる。

神経質で頼りない犬のマックスは、ニューヨークで大好きな飼い主ケイティと何不自由ない生活を送っていた。
ケイティが家を出ると、同じビルに住む他のペットたちがマックスの部屋にやって来て、飼い主の恥ずかしい話を披露し合ったり、一緒に『アニマル・プラネット』を観たり、カワイイ表情の練習をしたりして一日を過ごしている。
しかし、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰って来た時、マックスの完璧な生活が一変してしまう。デュークとスペースを共有するだけでなく、もっと重要なもの――ケイティの愛情も彼とシェアすることになるのだ。しかし、自分が優位に立とうと奮闘するうちに、マックスとデュークは町の中で迷子になってしまう。やがて2匹は、見た目は可愛いがクレイジーなウサギのスノーボールに遭遇。スノーボールは飼い主に捨てられた動物軍団を結成し、人間に対する復讐を企んでいた。
果たしてマックスとデュークはピンチを切り抜け、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることはできるのだろうか?

佐藤は、マックスの飼い主・ケイティの声を演じる。ケイティは思いやりに溢れていて動物好き。保健所からデュークを救い出し、マックスと一緒に同居させるがことは難しいと実感するものの、自分は正しい事をしていると信じて疑わないというキャラクターだ。

佐藤は、「初めて声の吹替えをやらせて頂きました。声のお仕事をする事が私の夢でもあったので、『ペット』という作品のお話を頂いた時は素直に嬉しかったです。また、1~2分の映像ではあったのですが観させていただいた時に、なんて楽しい映画なんだと感じられたので、初挑戦の声のお仕事が『ペット』という作品で本当に良かったな、嬉しいなと思いました。」と話した。

イベントでは、初公開となる予告編が上映され、共演者とともに感動の面持ちを浮かべながら鑑賞した。上映後、自身が演じたキャラクターについての話になり、「背が高くて、ショートカットでっていう通じるものがあって嬉しかったです。初めてのアフレコはドキドキしましたが、すごく楽しかったです。そして、出来上がったものを観てウルウルしちゃいました。」と心境を話した。

その後、同作にちなみペットとの思い出写真が披露され、佐藤は愛犬・はなちゃん(ポメラニアン)について、「ちょっと不細工なのですが(笑)、写真を撮ろうとするとニコッと笑ってくれたり、家に帰ると玄関で待ってくれていたりして可愛いんです。一緒に住んでもうすぐ3年。私は一人っ子なので、姉妹ができたみたいな感じで妹的存在です。」と笑顔で紹介した。

この日は、“飼い主が留守にしている時、ペットたちは一体どんなことをしているのか”というテーマから、愛犬・はなちゃんに、ご飯をお預けしている状態で家族が出ていった後どうするのか、定点カメラで撮影したVTRが上映された。上映前に、「朝ご飯をあげて、私が支度をして『よし』って言うのを忘れて30分ぐらい食べるのを待っていたことがあります。なので、待っていてくれると思います。」と予想をし、VTRを観ながら愛らしい愛犬の姿に、「はなー待てだよー。」と話しかけてにこやかに見守っていたのだが、6分ほどするとウロウロと動き出し、7分経過したあたりでついにご飯を食べてしまった。上映終了後、「結構早かったですね。玄関の方に行っていたので、“お父さん、お母さん~まだ帰ってこないのかな~”と気にしているんだろうと思っていたんですけど、“戻ってこない、シメシメ”っていう感じでしたね(笑)。」と愛犬の初めて見る姿に驚きの表情を浮かべた。

また、記者からの質疑応答も行われ、同作で“飼い主がいない間のペットたちの一日”を描いていることから、一番楽しかった一日と大変だった一日のエピソードを聞かれ、「楽しかったことは、去年夏休みをもらって一泊二日で初島に行ったんです。熱海からフェリーで数十分の島で、ダイビング、プール、バーベキュー、キャンプ、大人アスレチック、温泉と私が大好きなものが一日で出来るんです。その一日がとても楽しかったので毎年の恒例行事にしたいなと思いました。辛かったのは、山奥でのロケ。顔を蚊に刺されて膨れてしまい、足はブヨに刺されて真っ赤に腫れあがり、そろそろトイレに行きたいと思ったらカエルがいっぱいで用をたせなくて…。バラエティは大変だなと思いまいした。」と話した。

さらに、もし自分がペットだったらどんな人に飼ってもらいたいかという質問には、「私は、太ももが太くて柔らかい人に飼われたいです。はなちゃんもそうなんですけど、お父さんの太ももの上で気持ちよさそうに寝ていて、私の上だと居心地が悪いらしくモゾモゾしているんです。お父さんの太ももは広くて太くて柔らかい感じなので、私も太ももの太い人に飼われたいです。」とイメージを膨らませた。

最後に、これから行われる本編の収録について、「予告編の収録だけで本当に楽しくて、もっとケイティになりたい、2人を愛したいと思えたので、本編の収録も楽しんでお二人との仲も絆もキュッと深めて本番に臨みたいと思います。頑張ります。」と意気込みを熱く語った。

2016年夏おかしくも愛おしい、ペットたちの知られざる世界が明らかになる!
映画「ペット」は8/11(木・祝)全国ロードショー!ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top