shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

三木孝浩 映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』劇場長編監督作10作品目公開記念・舞台挨拶&ティーチイン上映会決定!

三木孝浩の劇場長編監督作10作品目となる映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』10/28(土)全国公開を記念して、徳島県出身である三木が、徳島県のシネマサンシャイン北島にて、凱旋舞台挨拶&ティーチイン上映会を行うことが決定しました!ティーチインで質問をしてくれた方には映画のオリジナルグッズもプレゼントします。
ぜひこの機会に映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』をお楽しみください!

■日時
11/3(金・祝)10:00~の回(上映終了後)

■場所
シネマサンシャイン北島
(徳島県板野郡北島町鯛浜字西ノ須174 フジグラン北島3F)

■登壇者(予定)
三木孝浩

■チケット発売日
【インターネット】11/01(水)AM0:00~(=10/31(火)24:00~)
【劇場窓口】11/01(水)AM9:00~

■料金
通常料金
※各種割引:可 / 前売券など各種鑑賞券:使用可

■チケット販売方法
インターネット:シネマサンシャイン北島HPにて
http://www.cinemasunshine.co.jp/theater/kitajima/
劇場窓口:シネマサンシャイン北島、チケット売場にて

【作品紹介】
純愛名作コミックとして親しまれ、7年間にわたって長期連載した、累計発行部数570万部突破の河原和音さんによる大ヒットコミック「先生!」を実写映画化。先生と生徒の切ない純愛を描く。

高校2年生の響(広瀬すずさん)は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない 17 歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど 生徒想いな世界史の教師、伊藤(生田斗真さん)だった。「好きになってもいい?」「俺はやめとけ」そういわれても、どうしようもなく好きで― そんな真っ直ぐすぎる想いがゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていく。最後に“きちんとフラれるため”向かった屋上で、伊藤は突然、響を抱き寄せ キスしてしまう。動揺する響だったが、事態は響の知らないところで急速に変化しようとしていた…。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top