shadow

prev

next

ニュースNEWS

INTERNET TV

山田孝之 ドラマ「聖☆おにいさん」舞台挨拶付き特別上映会!

山田孝之が製作総指揮を務めるドラマ「聖☆おにいさん」の舞台挨拶付き特別上映会『ブッダとイエスと愉快な仲間たちの聖人式』(仮)Supported by ピッコマTVが、10/18(木)TOHOシネマズ六本木で行われ、監督・脚本の福田雄一さん、イエス役の松山ケンイチさん、ブッタ役の染谷将太さんと共に山田が登壇した。

同作は、中村光さんによる累計発行部数1,600万部を超える大人気コミックス『聖☆おにいさん』(講談社「モーニング・ツー」で連載中)の実写ドラマ化。物語の主人公は、世紀末を無事に越えた、目覚めた人ブッダと神の子イエス。東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごす“最聖”コンビの立川デイズが描かれる。

上映会前に行われた舞台挨拶に登壇した山田は、「本日はご来場いただきまして、ありがとうございます。とても感謝しております。」と挨拶。

イエス役とブッダ役のキャスティングについて尋ねられると、「スタッフと話を重ねていく中で、何度もお二人の名前が挙がって、決め手となったのは、やっぱり、二人の顔を思い浮かべたときに“目が悟っている”ので、この二人しかないと思いました。」と明かした。

また、この日の登壇者の中で“神に近い人”を聞かれると、染谷将太さんの名前を挙げて「見ての通り目ですかね。何でしょう、この徳の高さを感じさせる目は。普通、こういった目を役作りでやろうと思ってもできないですよ。地のモノですよ。どういう精神状態であったらこういう目ができるのか僕にはわからないです。」と絶賛。

イベントの最後には「聖☆おにいさん」のシリーズ化の構想があることが発表され、「今作は第1紀になりまして、原作にはまだまだ面白いエピソードがありますので、第2紀については2019年以降に何かしらの情報が出せると思います。」とコメントし、舞台挨拶を締めくくった。

ドラマ「聖☆おにいさん」は、ピッコマTVにて絶賛配信中!
また、10/12(月)より2週間限定で全国劇場にて期間限定上映中!
ぜひご覧ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top