shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

横浜流星 ドラマ「初めて恋をした日に読む話」出演決定!

横浜流星が、2019年1月スタートのドラマ「初めて恋をした日に読む話」(TBS)に出演することが決定した。

同作は、月刊「クッキー」(集英社)で連載中の持田あきさんによる同名漫画を実写ドラマ化。人生なにもかも上手くいかない、いちいち残念なしくじり鈍感女子・春海順子(深田恭子さん)。そんな彼女の気付かぬところで、人生を変えてしまうような ドキドキでキュンキュンな驚きの出来事が…!? 主人公を巡るタイプ違いの3人の男たち…この冬一番のラブストーリーをお届けする。

同作で、超が付くほどのバカ高校に通う、髪をピンクに染めた不良高校生・由利匡平役を演じる横浜は、「TBS人気枠の連続ドラマに出演させていただくことが初めてなので大変うれしく思います。さらに、魅力的でカッコ良い由利匡平を演じられること、また深田さんをはじめとした素敵な共演者の方々とスタッフの皆さんと一緒に作品に携わることが幸せです。 原作を読ませていただき、東大合格に向かって一生懸命に取り組む真面目なお話の中にあるコミカルなやりとりが見ていて楽しかったですし、塾講師と生徒の恋愛ストーリーだけでなく、挫折を経験した主人公だから言える、胸に刺さる言葉が所々散りばめられている素敵な作品だと感じました。 底辺高校から、東大合格という無謀な挑戦を順子と匡平は達成出来るのか、目の前の事を全力で生きる2人を最後まで見守って欲しいですし、その姿を見て明日の活力にしていただけるとうれしいです。 原作をリスペクトして、ファンの方々の期待を裏切らないよう、全力で由利匡平として生きたいと思います。様々な世代の方々にこの作品が届きますように!ぜひ楽しみにしていてください!」とコメントを寄せた。

ドラマ「初めて恋をした日に読む話」は、TBS系で2019年1月より毎週火曜22:00~放送!
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top