shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

志保 舞台「呪いの万華鏡/呪いの49日」出演決定!

志保が12月に上演される舞台「呪いの万華鏡/呪いの49日」に出演することが発表された。

同作は、ドラマ「義母と娘のブルース」やドラマ「ガキ☆ロック」など数々の作品を演出した中前勇児氏によるオリジナル舞台。「呪いの万華鏡」と「呪いの49日」の2つの作品を、同じキャストでリンクさせ、同時開催するという新しい試みが行われ、12/19(水)~12/23(日)テルプシコールにて「呪いの49日」を、12/21(金)~12/24(月・祝)劇場HOPEにて「呪いの万華鏡」が上演される。

志保は2作品を通し[中]チームの主演として、松井あきこを演じる。

出演にあたり志保は、「舞台の経験が浅いので、正直な気持ちは、やる気や不安や期待や緊張という色々な感情が混ざってます。[勇]のあきこ役の真崎かれんちゃんとはまたひと味違ったあきこという人物を生きられるように、みなさんに良い作品を、芝居を、届けられるように、精一杯やっていきます!頑張ります!」と意気込みを語った。

舞台「呪いの49日~表と裏~」はテルプシコールにて12/19(水)~12/23(日)、舞台「呪いの万華鏡~図地反転~」は劇場HOPEにて12/21(金)~12/24(月・祝)上演。
ぜひご期待ください!


■「呪いの万華鏡~図地反転~」

松井あきこは、交際中の篠崎ヒロトとの関係にマンネリを感じていた。現状に満足しているわけではないが、そろそろ結婚を考えなければいけない……。
同時期、あきこの友人たちの間で、『呪いの万華鏡』の噂が話題となる。
その万華鏡を手に入れて、誰かに向かって万華鏡を回せば、その相手は不幸になり、誰かが幸せを手にするというものだった。
その噂を耳にしてからというもの、あきこには不幸なことが次々と起きていた。これは偶然か、それとも万華鏡の呪いか――。
「綺麗な模様だな」
それは一度回すと同じ模様には二度と戻らない――!

日程:2018/12/21(金)~24(月・祝)
12/21(金)開演12:00[中]/17:00[中]
12/22(土)開演12:00[勇]/17:00[勇]
12/23(日)開演14:00[中]/19:00[中]
12/24(月・祝)開演12:00[勇]/16:00[中]

劇場:劇場HOPE(東京都中野区中野3-22-8)

脚本・演出:中前勇児
原案:中路貴之

チケット料金:前売6,800円/当日7,000円(全席指定・税込)
チケット予約開始日:2018/11/18(日)12:00~

ご予約:Confetti(カンフェティ)
https://www.confetti-web.com/noroimangekyou /
TEL.0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00・オペレーター対応)


■「呪いの49日~表と裏~」

川相優子の自殺から月日は流れ、一通の手紙から物語は動き出す。
「皆様、至る23日の18時から川相優子さんの49日をかねて、偲ぶ会をやりましょう」
差出人のない、それには49日をかねて『偲ぶ会』を行うこと、場所は『優子が住んでいた部屋』で行うことが記されていた。
そして、当日部屋に集まったのは、手紙を受け取り様々な思いを抱えた関係者達――。
思い出話に織り交ぜられた駆け引きによって、物語の真実が暴かれていく――!
真実に迫るワンシチュエーションサスペンス。

日程:2018/12/19(水)~23(日)
12/19(水)開演19:00[勇]
12/20(木)開演14:00[中]/19:00[中]
12/21(金)開演14:00[勇]/19:00[勇]
12/22(土)開演14:00[中]/19:00[中]
12/23(日)開演12:00[勇]/17:00[勇]

劇場:テルプシコール(東京都中野区中野3-49-15ハタビル)

脚本・演出:中前勇児

チケット料金:前売6,800円/当日7,000円(全席指定・税込)
チケット予約開始日:2018/11/18(日)12:00~

ご予約:Confetti(カンフェティ)
https://www.confetti-web.com/noroi49/
TEL.0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00・オペレーター対応)

公式サイト:http://noroi-series.net/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top