shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

新木優子 「Roppongi Hills Christmas 2018」六本木ヒルズ けやき坂イルミネーション点灯式に出席!

新木優子が、11/5(月)「Roppongi Hills Christmas 2018」六本木ヒルズ けやき坂イルミネーション点灯式に出席した。

約400mの六本木けやき坂通りを、約70万灯のLEDが彩る冬の東京の風物詩「けやき坂イルミネーション」。今年開業15周年を迎える六本木ヒルズでは、「LIVE veil」(流れるイルミネーション)をテーマに、青色と白色のLEDが彩る「SNOW&BLUE」が一斉点灯し、平成最後のクリスマスシーズンを盛り上げる。

新木は、クリスマスシーズンの訪れを告げる点灯者“SNOW QUEEN”として登場。新木の、「大切な日々を大切な人々と祝福できる喜び。今年も聖なる夜を六本木ヒルズでメリークリスマス」という言葉と共に、六本木ヒルズに華やかな光の輝きが広がると、大きな拍手が起こった。

点灯した感想を聞かれ、「いつも見ているイルミネーションを私自身の手で点灯させていただくことができて、すごく光栄ですし、嬉しく思います。」と笑顔でコメント。

総額1億円のドレスとジュエリーを身につけ、「すごく緊張感があるのですが、こういった場に似合った素敵なジュエリーとお洋服で出させていただけて、すごく嬉しいです。」と話した。

現在新木は、フジテレビ月9ドラマ「SUITS/スーツ」に出演中。物語も中盤にさしかかっているが、「弁護士事務所で働くパラリーガルを演じています。原作はアメリカでも大ヒットしていて、日本版でもストーリーだけではなくファッションも楽しめるドラマとなっていますので、ぜひチェックしていただけると嬉しいです。」とPRした。

そして最後に、「世界中、全ての方々が一番大好きな人とクリスマスという大切な時間を過ごしていただきたいと思いますし、こんな素敵なイルミネーションの力を借りて、大切な人と温かな時間を過ごせますように。メリークリスマス。」とメッセージを送った。

その後、マスコミ向けの取材が行われ、改めて点灯式に参加した感想を、「直前で雨が降ってしまって皆さん大丈夫かなという心配が一番に襲ってきました。でも、雨の効果もあって、いつも以上にキラキラと輝くイルミネーションを点灯することができて嬉しく思います。」と笑顔。

過去にもらったクリスマスプレゼントで印象的だったもの、また欲しいものは?と質問され、「誕生日とクリスマスが近いので毎年自分にご褒美を買うことが多いのですが、今日すごく素敵なジュエリーを付けさせていただいたので、今年は何か素敵なジュエリーを自分に買ってあげようと思いました。」と答えた。

また、理想のクリスマスを、「“大切な人と大切な日々を祝福できる喜び”という言葉を言わせていただきましたが、友達や家族といった大切な人と過ごせればどんな場所でも素敵な空間になるのかなと思いますし、せっかくならこのようなイルミネーションの綺麗な場所を歩いて過ごしたいと思います。」と話した。

さらに、今年のクリスマスの過ごし方について、「今年は嬉しいことに仕事が決まっているので、スタッフの皆さんとクリスマスっぽい楽しいことができればと思っています。」と明かした。

2018年も残すところ2ヶ月。今年1年を漢字1字で表すと?と聞かれ、「“育”(はぐくむ)です。」と回答。その真意を、「去年は“彩”(いろどり)でした。今年は自分自身もいろいろな役をいただいたり、女優の面でもモデルの面でも成長させていただいた1年になりましたし、皆さんに育んでいただいたなという思いが強かったです。」と語った。

そして、来年の目標を、「もっと自分からチャレンジしていくような1年になったらと思っています。モデルのお仕事、女優のお仕事、そして私生活でも挑戦する年にしたいです。」と目を輝かせた。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top