shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

美村里江 ドラマ「絶対正義」制作発表会見!

美村里江出演、オトナの土ドラ「絶対正義」の制作発表会見が1/30(水)都内で行われ、共演者と共に美村が出席した。

原作は、人間の本質をえぐりだす「イヤミス」小説の新旗手として注目を集める秋吉理香子氏の代表作「絶対正義」で、正しすぎる“絶対正義の女”に4人の友人たちが翻弄される心理サスペンス。

「絶対正義」の持ち主、高規範子(山口紗弥加)は、ある過去の出来事から、間違ったこと、法を犯すものを許さない。娘の妊娠を機に専業主婦となった。
そんな範子と再会した高校時代の友人が4人。
西山由美子(美村)は、夫がリストラされアルバイトを掛け持ちしながら子育てに追われていた。
理穂・ウィリアムス(片瀬那奈)は、外国人の夫とインターナショナルスクールを経営。子宝に恵まれることを望んでいた。
今村和樹(桜井ユキ)は、大手の出版社を退職したばかり。ノンフィクション作家として成功したいと、焦りを感じていた。
石森麗香(田中みな実)は、子役タレントから女優に。独身だが、妻子ある男性と不倫関係にあった。
範子の友人たちは、それぞれがそれぞれの人生を生きていた。
しかし、範子と再会したことによって、日常が綻び始める。
その綻びは、静かに、やがて大きな音を立てて絶望的な破綻へと突き進んでいく。
範子が狂気じみた正義を貫く理由とは…。
そんな彼女に対して、4人がとった行動とは…。
正義とは何か。正義とは誰のためにあるのか。

美村はおっとりしていて、どこか頼りない専業主婦・西山由美子を演じる。

会見で美村は、「他の方々のご職業は華やかな感じですが、その中でわりと一般的な、さらにその一般的なところから夫がリストラされ、バイトをしながら子育てをするということで苦しそうな役どころです。範子とは高校時代に出会って彼女の正義感に感化され、自分の言えないことを言えるすごい人だと信奉して友情をありがたく思っている、というのがスタート。この後どうなるのか楽しみにしていただきたいです。よろしくお願いします。」とコメント。

撮影について、「心情面では怒ったり泣いたりといったハードな撮影が多いのですが、そういった時にアイドリングをしていると疲れてしまうので、全然関係のない話をして本番はハッと(切り替ええて)行くほうが自分としては気持ち良くできるんです。皆さん瞬発力があるので、本番前は山口さんを筆頭に美味しい食べ物の話とか平和な話をしていて、本番になったらバチバチで行くという現場になっていて、それがとても楽しいです。」と笑顔で話した。

さらに役作りを、「皆さんに気の毒に見えないといけない役どころ。衣装合わせの時に結構オシャレな服を持ってきていただいたのですが、ダサく貧乏に見えるようにしてくださいとお願いをしまして、着ている服は可愛いのですがプロの技術でダサく見えるようなコーディネートにしていただきました。あとクマも消さず、なんだったら足してもらい、さらに皆さんを見ていて歯がすごく綺麗な印象だったので、経済的なひっ迫感を出すためにコーヒーを口に含んで歯を少し黄色くして撮影に臨んでいます。」と語った。

また、自身にとって正義とは?という質問があがり、「嘘をつかないこと。そこに関しては自分は守りたいと思っています。」と答えた。

オトナの土ドラ「絶対正義」は、2/2(土)より東海テレビ・フジテレビ系にて毎週土曜23:40~放送。
ぜひご覧ください!

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top