shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

岡田将生 ドラマスペシャル「離婚なふたり」出演決定!

岡田将生が4月放送のドラマスペシャル「離婚なふたり」(テレビ朝日系)に出演することが発表された。

同作は、“理想の夫婦”を描かせたらナンバーワンといわれる、売れっ子脚本家の野田隆介(リリー・フランキーさん)が23年間連れ添った妻・今日子(小林聡美さん)に離婚を切り出されるところからはじまる物語。“夫婦とは空気のようなもの”と考えていた隆介にとって、妻からの申し出はまったくの想定外で、妻と別れたくない。でも、その理由は…!?世間体なのか!?それとも愛しているからなのか…!?

脚本は、数々の大ヒットバラエティーを生み出してきた放送作家であり、近年では『ボクの妻と結婚してください。』『天国マイレージ』など、小説家としての評価も高い樋口卓治氏。そして、『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』『美しい星』『羊の木』などの監督、吉田大八氏がドラマスペシャルを初演出する。

野田隆介は、理想の夫婦を描いたらナンバーワンといわれる、売れっ子脚本家。ところが、新たなドラマを執筆中、23年間連れ添ってきた妻の今日子から突然、「私と離婚してください」と切り出されて、寝耳に水…!今日子が空気のように存在しているのが当たり前だった隆介にとって、その言葉は現実とは思えなかった。
そんな中、スタート直前、新作ドラマの主演男優が離婚するというスキャンダルが浮上。ドラマのイメージを回復するため、プロデューサーの東山英治から、夫が妻に感謝を贈る賞“サンクス・ワイフ・ギビング”の大賞受賞者として登壇してほしいと頼まれてしまい…!?
一方、今日子は友人・平山真紀の紹介で、弁護士・堂島正義と会う。今日子もまた、自分から離婚を切り出したものの、そこに理由らしい理由がないことに困惑して…。

岡田は、今日子が依頼したやり手弁護士で、離婚問題に強く、事務所の面々からは“夫婦カッター”と呼ばれている堂島正義を演じる。

吉田大八監督の印象を岡田は、「吉田大八監督とはいつかお仕事をしたいと思っていたので、ご一緒する機会を与えていただき、うれしかったです。先輩から「1回でOKは出ない」「1回でOKが出たら奇跡」と聞いていたので緊張はしましたが、監督の演出が楽しくて、とても濃い毎日でした。リリーさん演じる隆介さんを追い込むシーンでは、ビックリする演出がありました。僕はてっきり座っているものと思っていたのですが、立って待っていると 言われて…。立っていること自体、まったく想像していなかったので、驚きました。リリーさん、小林さんが演じられた2人も、ものすごく独特なご夫婦だった のですが、僕が演じる堂島も変なヤツだなと、そのとき思いました(笑)。」とコメント。

リリー・フランキーさん、小林聡美さんと共演し、「お2人とお芝居ができて本当に楽しかったです。お2方のお芝居にそれぞれ違う空気感を感じられたのがうれしく、一緒の空間でこの夫婦を見ることができてよかったなと感じています。」と話した。

ドラマスペシャル「離婚なふたり」は、テレビ朝日系にて4月 2週連続放送。(金曜23:15~24:15 ※一部地域を除く)
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top