shadow

prev

next

ニュースNEWS

CM

辻元舞 「ロコンド」新CM発表会!

辻元舞が3/18(月)都内で行われた「ロコンド」新CM発表会に出席した。

靴とファッションの通販サイト、LOCONDO.jpを運営する株式会社ロコンドは、3/21(木)より新CMを放映。
「自由で、わがままで、ファッションにこだわるマリー・アントワネットが現代にいたら。」をテーマに、母役、デヴィ・アントワネットにデヴィ夫人、娘役に辻元、そんな二人に仕える男執事に霜降り明星のせいやさん、粗品さんを起用し、「店員さん」篇、「子ども」篇、「靴ずれ」篇、「ファッションショー」篇と題した4 パータンのCM が制作された。

CMで実際に着用した衣装で発表会に登場した辻元は、「素敵な衣装を着ることができて嬉しいです。見た目よりも軽くて着心地が良いです。」とコメント。

撮影について、「私の役が大きな声でセリフを言わないといけないのですが、普段は声をあらげるタイプではないんです。子供に怒るよりも大きな声で一日中お芝居をしていて大変でした。」と振り返った。

また、4パターンのCMの中でお気に入りは?と聞かれ、「デヴィ夫人が(粗品さんの言い方で)“急にランウェイ!”ってツッコミむのが本当に面白くて、「ファッションショー」篇が一番お気に入りです。」と笑顔を見せた。

この日は、「ロコンド」が靴とファッションの通販サイトであることから、辻元のお気に入りの靴を紹介する一幕も。黒のハイヒールを手に持ちながら、「お気に入りの靴というよりは思い入れのある靴です。20代の頃に奮発して買って、オーディションの度にこの靴を履いていました。いろいろ共にした戦友のような靴で、今でも大切に履いています。」と説明すると共に、「普段カジュアルな洋服が好きなので、こういった靴を履く時はあえてパーカーやデニムに合わせて女性っぽくなりすぎないように気をつけています。」とお気に入りのコーディネートも話した。

そして最後に、「「ロコンド」の良さがコミカルにテンポ良く伝わるCMになっていますので、よろしくお願いします。本日はありがとうございました。」とメッセージを送った。

辻元が出演する「ロコンド」新CMは3/21(木)より放映開始。
ぜひチェックしてください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top