shadow

prev

next

ニュースNEWS

INTERNET TV

竹財輝之助 「2019FOD コンテンツ発表会」登壇!

竹財輝之助が、3/29(金)フジテレビで行われた「2019FOD コンテンツ発表会」に登壇した。

FODはフジテレビが運営する動画配信サービスで、過去の名作ドラマ、バラエティ、アニメ、映画、放送中の最新作のほか、FODだけで見られるオリジナル番組など独占タイトルを配信中。
この日は、2019年度のFODのラインナップが発表され、現在配信中のドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」の出演者と共に竹財が登壇した。

「ポルノグラファー」は、漫画雑誌「on BLUE」に2016年8月から連載されていた同名漫画が原作で、昨年7月からFODにて配信開始、8月からはフジテレビにて地上波でも放送もされた作品。いわゆるBL(ボーイズラブ)作品としてではなく、“ラブストーリーの主人公たちが、たまたま男同士”だったというスタンスでの恋愛ドラマとして制作され、Twitterを中心とするSNS上での視聴者の反響は特に大きく、毎話配信・放送されるたびにSNSのトピックスとして上位にランクイン、放送終了後も番組の終了を惜しむ声などがたくさん寄せられた。
そして2月より、「ポルノグラファー」の過去編であり続編となる「ポルノグラファー~インディゴの気分~」の配信がスタート。
「ポルノグラファー」は、主人公のポルノ小説家・木島理生(竹財)と大学生の久住春彦(猪塚健太さん)を中心としたラブストーリーだったが、『インディゴの気分』では、木島理生と木島の編集担当・城戸士郎(吉田宗洋さん)の過去が描かれ、そこに前作に引き続いての久住春彦の登場と、「ポルノグラファー」ファンにとっては目が離せない構成になっている。

会見にて竹財は、同作の反響について、「ドラマが配信され始めた頃に舞台をやっていまして、そこに“「ポルノグラファー」を観てファンになりました”という方が大勢来てくださいました。今までそのようなことがなかったので、とても反響を感じています。」とコメント。

ファンの方からどんな声をいただいたかという質問に、「“美しかったです”とか、“神は実在したんですね”とおっしゃっていただきました (笑) 。」と話した。

そして最後に、「本当に丁寧に感情を積み重ねて作りました。配信ドラマとは思えない映像美になっています。恋愛ドラマとしても、人間ドラマとしても楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします。」とメッセージを送った。

ドラマ「ポルノグラファー~インディゴの気分~」は、FODにて配信中。
ぜひご覧ください!

■FOD「ポルノグラファー~インディゴの気分~」公式サイト
http://fod.fujitv.co.jp/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top