shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

秋田汐梨 イベント「nicola 東京開放日2019」出演!

秋田汐梨が、3/28(木)東京ファッションタウンビルTFTホールで開催された、「nicola 東京開放日2019」に出演した。

「nicola 東京開放日」は、女子中学生を中心に大人気のティーン誌No.1を誇る雑誌『ニコラ(nicola)』主催のイベント。
同イベントの中で、秋田が3年半務めたニコラ専属モデル(以下、ニコモ)を卒業することが発表された。

ステージイベントは、ニコモ&メンモが一同に介した“ニコモ・ランウェイ”からスタート。秋田は、「今回で4回目の出演になるのですが、今まで全然緊張しなかった私が今日はとても緊張していて、バックステージでは震えていました。でも、楽しくランウェイを歩くことができて良かったです。3年前の初めての開放日の時に“皆さん、しおりんごって呼んでください”と言ったので、今日もたくさん“しおりんご”って呼んでください。あと、“新モちゃん”たちはすごく緊張していると思うので、応援してあげてください。よろしくお願いします。」と挨拶すると“しおりんご!”という掛け声で会場は包まれた。

イベント終盤にはニコモ卒業式が行われた。中学1年の時に「第19回 ニコラモデルオーディション」でグランプリを受賞、“オシャモ代表”としてファッションページで活躍し、ガーリーファッションが人気で“しおガーリー”という言葉も生まれたほど。これまでの活動を振り返り秋田は、「ニコモとして過ごした3年半は、ものすごくあっという間だった気がします。それは今後ろで見守ってくれている後輩のみんなとかがたくさん話しかけてくれたから。毎回楽しく撮影ができて嬉しかったです。ありがとうございます。」と話すと共に、「今日、京都から会場に見に来てくれたお母さん、お父さん、お姉ちゃん。私はいつも家でダラダラしてたから、ちゃんとやっているのか心配をかけたと思うけど、私は今、この舞台に胸を張って立てるくらい成長したから安心してください。そして、なにより応援してくださった全国の読者の皆さん、ここに来てくれたみんなも、来れなかったみんなも、本当に今までありがとうございました。ファンレターやイベントで“応援してます”と言ってくれたり、私に会って泣いてくれる子もいて、私にはもったいないくらいの応援をしてくれて、なんでこんな私を応援してくれるんだろうとビックリするくらい、みんながたくさんの愛をくれてすごく嬉しかったですし、みんながいなかったらここまで来ることは出来なかったです。本当にありがとうございました。」と涙を流しながら感謝の想いを語った。

最後は、卒業するニコモの歩みを振り返りながらお別れ。オーディションの風景や、緊張の面持ちで出演した初めての「nicola 東京開放日」の様子、そして卒業メンバーが一同に介した雑誌撮影の模様がスクリーンに映し出され、感動のフィナーレとなった。

秋田は、現在公開中の映画『L♡DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』に出演中。
さらに、今秋公開予定の映画「惡の華」への出演が決定している。
今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top