shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

熊谷魁人 映画「JK☆ROCK」初日舞台挨拶!

熊谷魁人出演映画「JK☆ROCK」が4/6(土)公開初日を迎え、新宿バルト9で行われた舞台挨拶に、監督・共演者とともに熊谷が登壇した。

同作は、映画『恋人はスナイパー』や、TV シリーズ「仮面ライダーアギト」などを手がけた六車俊治監督による完全オリジナルストーリー。2人の「JOE」を中心に絶大な人気を誇っていた、自身の所属するロックバンド「JoKers」の突然の解散をきっかけに、音楽を捨ててくすぶっている主人公・丈が、初心者女子高生バンドを指導することになり、彼女たちのひたむきな姿を通して音楽への情熱を取り戻していく青春ストーリーとなっている。

熊谷は、「JoKers」のメンバー・神保昴を演じる。

上映後に行われた舞台挨拶に登壇した熊谷は、「本日はご来場いただきありがとうございます。映画が公開されるのを楽しみにしていたので、こうして皆さんに観ていただけたことを嬉しく思います。初めての舞台挨拶なので緊張しているのですが、最後まで楽しんでいただけるように頑張りますので、よろしくお願いします。」と挨拶。

同作では2人の「JOE」、海江田丈と香月丞が登場するが、どちらのキャラクターが自身に近いかと問われると、「海江田丈のほうが近いかなと思います。丈はライブに対して熱い思いを持っているのですが、僕も芝居になると熱くなってしまうタイプなので、そこが似ていると思いました。」と笑顔を見せた。

映画「JK☆ROCK」は、絶賛公開中!
ぜひ劇場でご覧ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top