shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

七木奏音 ミュージカル『憂国のモリアーティ』開幕!

七木奏音出演ミュージカル『憂国のモリアーティ』が5/10(金)天王洲 銀河劇場で開幕した。

同作は、コナン・ドイルの推理小説「シャーロック・ホームズ」シリーズを原案に、竹内良輔が構成、三好 輝が作画を手がける大人気漫画のミュージカル化。
古くから根付く完全階級制度により上流階級の人間達に支配されている19世紀末の大英帝国が舞台で、階級制度による悪を取り除き、理想の国を作ろうとする青年、ウィリアム・ジェームズ・モリアーティと、宿敵となるシャーロック・ホームズの戦いが描かれる。

ミス・ハドソンを演じる七木は、自身の役どころについて、「幕開けから続く濃密で重厚な空気感でかたまった体のあちこちと心をちょっとでもホッとほぐせる瞬間を お届けできたらなと思います。
永遠の17歳と彼女が言っているように 若々しく たくましく パワフルに演じて
家族のように大切に思っているシャーロックとの時間を
シャーロックを大切に思ってくれる ジョン君との時間を
みなさまにも一緒に 楽しんで頂けると嬉しいです。」とコメント。

これからご来場いただくお客様へ向けて、「階級社会という計り知れない 厳しさ 苦しさ 怒り 悲しみに溢れている時代の悪を裁こうとするモリアーティの完璧な犯罪と
それを全身で楽しむ シャーロックの謎解き
様々な個性あふれる歌とピアノ ヴァイオリンの生演奏で繰り広げられる
憂国のモリアーティの世界を 一緒に目撃しましょう。」とメッセージを送った。

ミュージカル『憂国のモリアーティ』は、5/19(日)まで東京・天王洲 銀河劇場にて、5/25(土)・26(日)大阪・柏原市民文化会館リビエールホール 大ホールにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
◆第一楽章「モリアーティの誕生」
ウィリアム(鈴木勝吾)とルイス(山本一慶)の移り住んだ町ダラム。
この地に住むある労働者夫婦、バートンとミシェルは、その地を代々治める横暴な領主のダブリン男爵(山岸拓生)に、深い怒りを抱いていた。
彼らの依頼を受け、ウィリアムは“犯罪相談役”として動き出す…。

◆第二楽章「ノアの方舟」
豪華客船ノアティック号の処女航海。
華々しい宴の裏で、エンダース伯爵(小南光司)による“人狩り”が行われようとしていた。
地上にいる“悪魔”を地獄に落とすため、ウィリアム一行は船に乗り込む。
アルバート(久保田秀敏)が指揮するMI6による工作が順調に進む中、ウィリアムの前に唐突に現れた一人の男、シャーロック・ホームズ(平野良)。
宿命の2人がついに出会う…!

◆第三楽章「シャーロックホームズの研究」
ウィリアムはシャーロックこそが自身の仕立てる“犯罪劇”の主人公にふさわしいと、彼を審査オーディションすることに決める。
ウィリアムたちの手引きで、ある貴族殺しの“殺人事件”の犯人としてロンドン市警に逮捕・投獄されたシャーロック。
シャーロックは背後で糸を引く“何者か”を暴くべく、ジョン・H・ワトソン(鎌苅健太)と共に捜査に乗り出す…。

★Blu-ray&DVDリリース決定!
発売日:2019/9/11(水)
Blu-ray価格:9,800円(税抜)
DVD価格:8,800円(税抜)
仕様:2枚組(Disc1 本編(千秋楽公演予定)/Disc2 バックステージ映像 予定)
発売元:株式会社マーベラス
販売元:TCエンタテインメント株式会社

★公式サイト:
https://www.marv.jp/special/moriarty/index.html

(敬称略)
  • はてなブックマーク

pagetop

page top