shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

内野聖陽 映画「初恋」出演決定!

内野聖陽が2020年公開の映画「初恋」に出演することが発表された。

同作は、希有の才能を持つ、プロボクサー葛城レオが、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫したことから、人生の歯車が一気に狂い、アンダーグラウンドの世界で巻き起こる人生で最高に濃密な一晩を描いた物語。
三池崇史監督によるオリジナル作品で、5月15日(水)フランスで行われた第72回カンヌ国際映画祭2019の「監督週間」に選出された。

内野が演じるのはヤクザきっての武闘派・権藤。
喧嘩っ早さから敵も多く、チャイニーズマフィアから恨みをかっているという役どころ。

内野は「私に課せられた任務はとにかく武闘派の権化!
今の時代では生きにくい昔気質の任侠の男、権藤で出演出来たこと、とてもうれしく毎回撮影現場に行くのがとても幸せでした。
なぜなら、三池さんは、映画を深く愛し、スタッフを愛し、出演者を愛しながら、様々な苦境と闘うユーモアたっぷりの監督だったからです。
初恋という題名からこんな映画ができると誰が想像したでしょう。
とにかくとても胸がすっきりするような映画です。三池ワールドで大暴れする喜びを感じられた日々でした。
三池さんが描きだした、日常と非日常の対比が、日本以外の世界でどんな受け止められ方をするのかとても興味があり楽しみです。
モラルとは全く関係ないところに気持ちよく存在する三池映画の魅力を諸外国の皆さんにも楽しんでいただけたらうれしいです。」と意気込みを語った。

映画「初恋」は2020年公開予定。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top