shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

葵わかな 映画「任俠学園」公開日決定!ポスター&特報映像解禁!

葵わかな出演映画「任俠学園」の公開日が9/27(金)に決定し、ポスタービジュアル&特報映像が解禁となった。

同作は、社会奉仕がモットーの地元密着型ヤクザ“阿岐本組(あきもとぐみ)”が義理と人情を武器に、倒産寸前の私立高校や出版社、病院や映画館など、困ってる人たちをボランティア精神で助ける今野敏氏による人気小説「任俠」シリーズの映画化。
第一弾はシリーズの中でも特に根強く愛され続ける『任俠学園』で、義理人情で生きるヤクザとイマドキ高校生の噛み合わなさ全開の世直し“痛快”エンターテインメントが幕を開ける!

困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ“阿岐本組”。組長は社会貢献に目がなく、次から次へと厄介な案件を引き受けてしまう。今度はなんと、経営不振の高校の建て直し。いつも親分に振り回されてばかりの阿岐本組NO.2の日村は、学校には嫌な思い出しかなく気が進まなかったが、“親分の言うことは絶対”!子分たちを連れて、仕方なく学園へ。待ち受けていたのは、無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生たちだった―。

葵は、学園一の問題児で男勝りな性格の、ちひろを演じる。

この度解禁となった特報映像では、ドスを利かせた声で「行くぞ!」と組員たちを率いる西島秀俊さん演じる阿岐本組ナンバー2の日村や、「シートベルトのルールを守ってやってるんだぞコノヤロー!」と更にドスを利かせた西田敏行さん演じる組長・阿岐本、いかついながらもどこか不器用で親近感が湧く、地元密着型ヤクザ・阿岐本組の面々に加えて、彼らに振り回されながらも逆に振り回す!?超濃厚なキャラクターを演じる若手からベテランまで、個性溢れるキャスト陣の姿が初解禁!
また、「わたくしどもがヤクザだってこと、いつ頃分かりました?」と野太い声で迫り寄る阿岐本組長に対し、生瀬勝久さん扮する学園の校長・綾小路が「会ってすぐ」と即答する一幕など、小気味よいテンポで繰り広げられるコメディーに期待せずにはいられない映像となっている。

映画「任俠学園」は、9/27(金)公開。
ぜひご期待ください!



公式サイト
公式ツイッター
公式facebook
  • はてなブックマーク

pagetop

page top