shadow

prev

next

ニュースNEWS

STAGE

佐藤めぐみ 舞台「リ・リ・リストラ~仁義ある戦い・ハンバーガー代理戦争」公開ゲネプロ!

佐藤めぐみ出演、OOPARTS vol.5「リ・リ・リストラ~仁義ある戦い・ハンバーガー代理戦争」の公開ゲネプロが8/22(木)行われた。

同作は、クリエイター・鈴井貴之氏が既成概念にとらわれないプロジェクトとして2010年から始動した「OOPARTS」プロジェクトによる舞台第5弾。
リストラされたヤクザが新たな人生として選んだハンバーガーショップを舞台に、かつて敵対した組織との争いを、コメディ要素を織り交ぜながら描いていく。

佐藤は、解散した北斗連合の組長の妻、貞子を演じている。

自身の役どころについて、「いわゆる極道の妻、貞子を演じています。
というか極妻になりきろうとしてる女性の役です。笑
やり切ろうという私の覚悟にご注目ください!笑」とコメント。

これからご来場いただくお客様へ向けて、「立ち上がろうと奮闘している人たちの話です。
滑稽だけど一生懸命。一生懸命だから滑稽。

是非笑いに来てください!
そして笑顔で帰って頂ける事が私の願いです!
作品に身を捧げて頑張ります!」とメッセージを送った。

舞台「リ・リ・リストラ~仁義ある戦い・ハンバーガー代理戦争」は、8/23(金)~9/1(日)東京・サンシャイン劇場、9/13(金)~9/15(日)札幌・道新ホール、9/21(土)~9/23(月・祝)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホールにて上演。
ぜひ劇場でお楽しみください!

【ストーリー】
北海道。かつて抗争を繰り返していた2つの反社会的組織があった。俗に言うヤクザだ。しかし昔気質の組織は時代にそぐわず、さらには警察の取り締まりも厳しくなり変革に迫られていた。もう暴力団と呼ばれていた頃のようなやり方は通用しなくなっていたのだ。組織は大変革期を迎えた。
それに伴い、古臭いヤクザたちは「リストラ」の対象となる。高校はもとより、中学さえろくに卒業していない男たちは、その後ろ盾を失い途方にくれる。
知識もない、会社勤めもしたことがない。さらには反社会勢力にいたものは5年間、銀行口座も開けなく、まともな就職先もない。それでも男たちは素性を隠しながらアルバイト先を探す。経験がなくかつすぐにキレる輩はどこへ行ってもダメだ。それでも男たちは辛抱強く社会に溶けこもうと務める。
そしてたどり着いた先はハンバーガーショップ。元ヤクザの男は我慢に我慢を重ねてスマイルで接客する。それにもかかわらずトラブルが発生する。
期限切れのクーポン券をめぐってのクレームだった。
ただ面倒なのは、そのクレームをつけた客が、かつて敵対していたヤクザだったのだ。かつての因縁が今度はハンバーガーショップを舞台に抗争へと発展していく。
国道を挟んだ向かいに新たなるハンバーガーショップが開店する。それはクレームをつけてきた敵対する元ヤクザたちが出店したものだ。
2つのハンバーガーショップ。その2つのハンバーガーショップを舞台に、スマイルを心がけた仁義ある戦いが始まる。

【公式サイト】
http://ooparts-hokkaido.net/
  • はてなブックマーク

pagetop

page top