shadow

prev

next

ニュースNEWS

EVENT

北村匠海 「第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」出演!

北村匠海が、9/7(土)さいたまスーパーアリーナで開催されたファッションフェスタ「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」に出演した。

「東京ガールズコレクション」(以下、TGC)は、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年2回開催している史上最大級のファッションフェスタ。総勢約100名の日本を代表する人気モデルが出演し、日本のリアルクローズを披露するファッションショーをはじめ、豪華アーティストによる音楽ライブや、旬なゲストが多数登場するスペシャルステージ、話題のアイテムがタッチアンドトライできるブースなど、TGCならではのバラエティに富んだ多彩なコンテンツを展開し国内外から話題となっている。

TGC 2019 A/Wのテーマは、“レイワガールズレボリューション”。「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められた令和の幕開けとともに、東京ガールズコレクションは15年目に突入する。世界から注目を集める東京のガールズ文化が永遠に輝き続け、そしてTGCが明日への希望に満ち溢れた新時代をガールズ達とともに創造するべく同テーマが掲げられた。
また、キービジュアルを手掛けたのは、国内外で活躍し様々な分野で独自の世界観を表現するクリエイター・DUNKWELL氏。フラッグを掲げ、新しい時代の風を受けて前に進んでいるガールズの力強さを表現している。

北村はこの日、「3rd FASHION SHOW STAGE」にて主張しすぎないシンプルなデザインと、飽きのこないワードローブが人気のブランド『KBF』のステージに登場。

その後、TGC公式メディア『girlswalker』STAGEで自身が声優出演するオリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」のスペシャルステージに出演した。
同作は、『時をかける少女』、『サマーウォーズ』で細田守監督の助監督を務めたのち、劇場初監督作品『劇場版 ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』、さらに『SAO』ムーブメントを巻き起こした立役者・伊藤智彦監督の最新作。
脚本はアニメ『正解するカド』の野﨑まど、キャラクターデザインには『らき☆すた』『けいおん!』を手がけた堀口悠紀子が参加。さらに、劇場オリジナルCGアニメ『楽園追放-Expelled from Paradise-』などを手掛け、デジタルアニメーションの先駆者として名高い制作会社グラフィニカがアニメーション制作を担当する。

主人公・堅書直実の声を担当する北村は、同作について、「僕が演じた堅書直実は、すごく内気で自信のない少年なのですが、ある日突然10年後の自分と出会い、一人の少女の運命を変えるべく奮闘していきます。すごく映像も美しいですし、少年たちが前に進んでいく姿に背中を押されてほしいと思っています。」とコメント。

また、同作のためだけに結成された、OKAMOTO'S、Official 髭男dism、Nulbarich、OBKR、Yaffle、STUTS、BRIAN SHINSEKAIらによるプロジェクト“2027Sound”が劇中の音楽を担当し、3曲の主題歌と43曲の劇伴を制作しているが、「今熱いアーティストの方々が、この映画のために音楽を作っているので、音楽の面でも楽しみにしていただけたらと思います。」と語った。

最後に、ランウェイを歩いた感想を、「前回のTGCでは、僕がDISH//としてライブをさせていただいてランウェイを歩きました。2回目の今回は手を振りながら頑張りました(笑)。」と笑顔で振り返った。

この日は延べ約3万2800人の観客が来場。6時間超にも及んだイベントを楽しみ、大盛況のまま幕を閉じた。

オリジナル劇場アニメ「HELLO WORLD」は、9/20(金)公開。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top