shadow

prev

next

ニュースNEWS

TV

松雪泰子 ドラマ「ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~」試写会&会見!

松雪泰子主演、ドラマ10「ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~」のマスコミ向け試写会&会見が10/10(木)NHKにて行われ、松雪が出席した。

同作は、「陸王」「半沢直樹」の八津弘幸さん、「おっさんずラブ」の徳尾浩司さんがオリジナル脚本で書き上げるミステリー・エンターテインメント。
天才工学者が、毎回さまざまな事故を第三者の目で調べる「事故調査委員会(事故調)」に招かれ、秘められた真相に挑むストーリーとなっており、コミカルにそして痛快に、掟破りで自分勝手なヒロインが、草食男子の助手や周囲の人々を振り回しながら、「失敗学」を武器として事故の背景に潜む人間模様や社会のひずみに切り込んでいく。

天ノ真奈子は、とある一流大学の工学部教授で、「失敗学」を立ち上げ研究中。失敗の責任を追及するのではなく、直接の原因と、背景的・社会的な原因とを究明して知識化し、再発防止に役立てる学問だ。
日々起こるさまざまな事故は常に何かの失敗であり、事故調査は真奈子の最高のフィールドワーク。その活動は工学の枠を超え、企業の不正や医療事故など、好奇心の赴くまま広がっていく。
性格はマイペース、わがまま勝手。「成長・進歩には必ず失敗がついてまわるもの」という信念で失敗を愛し、失敗話に目を輝かせるため、相手をイラつかせることも。しかし脳内に古今東西の失敗データベースを内蔵したその天才ぶりで、今日も真奈子は事故の真実へとたどり着く!

松雪は、主人公・天ノ真奈子を演じる。

会見にて松雪は、「第1話を観ていただいたということで、非常にドキドキしながらここに出てきました。キャスト、スタッフが一丸となってこの作品に取り組んでいまして、少しでも楽しんでいただけるように、どうしたらこのドラマがより豊かにブラッシュアップされていくのかということを、日々全員が懸命に頭脳を働かせながら現場に向かい作り上げている作品です。ぜひドラマをご覧になった感想を届けていただけると嬉しいです。1話完結もので、2話以降も多彩なゲストの方々が次々に登場してくださいますし、どの回をとっても飽きずに最後まで楽しんでいただけると思います。」とコメント。

自身の役柄について、「工学の教授でありながら失敗学というものを世に広めるという立場のキャラクターです。思考のスピードが速すぎて周りを振り回してしまうという今までにないような役どころですので、そのアプローチをどのように構築すべきか最初は福井充広監督とも懸命に話しました。あとは今回バディの(堀井新太さん演じる)野津田燈くんと必死に現場で作り上げていきました。今日ここにいる研究室のみんなとのリズム感もすごく楽しいですし、とても良い現場で順調に撮影が進んでいます。」と語った。

真奈子の秘書・辻留志保を演じる須藤理彩さんが、“1話を観て松雪さんはNGを出さなかったのかな?と思ったのが(笑)ヘルメットでした。ヘルメットをかぶった松雪さんがかわいかった”と話すと、松雪は、「ヘルメットは最強アイテムです(笑)。ものすごく気に入っていますし、“ジコチョー”っぽさが一番出るアイテムだと思っています。今回の役は積極的に被り物をかぶっていきたいと監督にもお話しして、かぶらなくていいところでもヘルメットをかぶりたいとお伝えしました(笑)。不思議な恰好をしてまじめなことを言うと、それがユーモアになったりして面白いですよね。」と笑顔を見せた。

その後、キャスト陣の印象について聞かれ、「今回の作品はチームワークで作っていくというのがすごく大事だなと思っています。関係性というのは明確にすればするほど物語の造詣が深くなっていくし、それが観てくださる方にも伝わってくものだと思います。やはり俳優陣が明確にそのことを理解した上でシーンを積み上げていくということが今回のようにロジックが複雑な作品には特に大事なのかなと思い、そのように臨んでいます。」と語り、堀井さんについて、「とにかく二人で紡いでいくシーンが多いので、野津田くんがより輝くようにサポートしていきたいと思いながら、現場では先生として振り回し続けています(笑)。優秀なバディです。」と話した。

また、須藤さんについては、「お芝居をがっつりやるのが初めてでして、すごく新鮮です。真奈子は天才気質で、研究や失敗学、事故調に関しては没頭してしまうのですが、普段の生活面などでだいぶ欠落しているところがありまして、それを志保さんがお母さんのように世話をして見守ってくれているというのを見事に須藤さんが体現されているので、現場では安心して甘えています。」とコメントした。

さらに、真奈子の助手・西峰郁美を演じる高橋メアリージュンさんについて、「本当に明るくて、いつも楽しくやらせてもらっています。はじけている姿が可愛くて、いつもモニターを観てメアちゃん可愛いと思ってニヤニヤしているんです(笑)。」と明かした。

最後に、劇中で真奈子が『私、失敗しちゃった』と決め台詞を言うシーンについて話題が上がり、「(顔がアップで)カメラ目線での撮影でしたので最初はびっくりしました(笑)。エピソードによって毎回少しずつ変化が出せるように工夫したいと思っています。」と意気込んだ。

ドラマ「ミス・ジコチョー ~天才・天ノ教授の調査ファイル~」は、10/18(金)よりNHK総合にて毎週金曜22:00~22:49放送。
ぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top