shadow

prev

next

ニュースNEWS

AWARD

横浜流星 「2019 第32回小学館DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞受賞!

横浜流星が、「2019 第32回小学館DIMEトレンド大賞」ベストキャラクター賞を受賞し、11/13(水)に行われた授賞式に出席した。

「小学館DIMEトレンド大賞」は、ビジネスからエンターテインメントまで、幅広いジャンルにわたり、その年のトレンドとなった注目商品、ヒットした商品やサービスの数々に贈賞する賞。今年32回目を迎える本賞は、雑誌「DIME」およびWEBマガジン「@DIME(アットダイム)」で読者からの投票を募り、その結果をもとに編集部と3名の先行委員(小山薫堂氏、眞鍋かをり氏、安田典人DIME編集室長)が協議を行い、各賞を決定した。

今年最も輝かしい活躍をおさめ、多くの人々の支持を集めた人物に贈られるベストキャラクター賞を受賞した横浜は、「この度は、ベストキャラクター賞という素敵な賞をいただけて光栄に思います。本当に嬉しいです。ありがとうございます。」とコメント。

今年を振り返り、「自分にとってターニングポイントになった年でした。『はじこい』(ドラマ「初めて恋をした日に読む話」)から始まって、たくさんの方に認知していただき、それ以降もたくさんの出会いや、さまざまなことを経験し学んで、素敵な素晴らしい時間を過ごすことができました。来年はまた俳優人生の新しいスタートだと思いますが、僕自身は変わらずに、地に足を付けて、これからも良い作品を作れるように、前向きに頑張っていきたいなという思いです。」と力を込めた。

今後挑戦してみたい役を問われると、「どんな役もやりたいですけど、皆さんが僕に持っているイメージとは逆の役をやったらさらに面白いのかなと思います。例えば、クールな役が多いので、飛び抜けて明るいキャラクターやすごくだらしない男だったり、そういう役は自分もやりがいも感じますし、芝居の幅も広げられるなと思います。これからいろいろな役をやって、息の長い役者になりたいです。」と語った。

現在横浜は、ドラマ「4分間のマリーゴールド」(TBS系毎週木曜22:00~)に出演中のほか、映画・CMなど多方面で活躍中!
今後の活動にもぜひご期待ください!
  • はてなブックマーク

pagetop

page top