shadow

prev

next

ニュースNEWS

MOVIE

山田孝之 映画「ステップ」主演決定!

山田孝之が、2020/4/3(金)公開の映画「ステップ」で主演を務めることが発表された。

同作は、『とんび』『流星ワゴン』などを代表作にもつ小説家・重松清氏による同名小説が原作。30歳の若さで妻に先立たれた主人公・健一とその娘・美紀が、周囲との交流を通して成長していく姿を描いた感動作で、累計発行部数は8.5万部を記録している。

山田が演じる健一は、亡き妻への想いから男手1つで娘を育てることを決断し、10年間歩み続ける難しい役どころ。

出演にあたって山田は、「健一を演じた1か月間は、亡くなった奥さんの存在がいつも心の中にあって、そばに感じていたので、本当に大変な時間でした。健一は、悩み、努力しながら生きていく、どこにでもいる普通の男です。こんな時、奥さんがいてくれたらどうしただろうとか、もう少し辛くなかったのではないだろうかとか、だけど見守ってくれているから、一人じゃないと言い聞かせてみたり、でも実際一人だし…ということの繰り返し。そんな健一の目の前に起きる出来事を、自分なりに素直に受け止め、行動して、必死に生きていこうと思いました。そうすれば、この映画を観た人を少しでも励ましたりできるのではないかと思っています。」とコメントを寄せた。

映画「ステップ」は、2020/4/3(金)より全国ロードショー。
ぜひご期待ください。

【ストーリー】
結婚3年目、30歳という若さで妻に先立たれた健一。妻の父母は、美紀を引き取ろうかと言ってくれたが、健一は自分の手で育てることに決める。朋子と暮らした、朋子の気配が当たり前のように漂う家で。始まったのは残された僕と娘、そして天国にいる妻との新しい生活。保育園から小学校卒業まで、様々な壁にぶつかりながらも、前を向いてゆっくりと<家族>への階段を上る。泣いて笑って、少しずつ前へーーー。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top