shadow

prev

next

ニュースNEWS

OTHER

本郷奏多 実写ムービーゲーム「Death Come True」主演決定!

本郷奏多が、実写ムービーゲーム「Death Come True」で主演を務めることが発表された。

同作は、日本初となる映画とゲームを融合させた「インタラクティブコンテンツ」で、具体的には、プレイヤーの選択によってストーリーが展開し、それに伴い、複数のエンディングが存在するという新感覚作品となっている。

舞台は、とあるホテル。主人公、カラキマコト(本郷)は連続殺人事件の犯人として指名手配されている。しかし男には一切の記憶がない。そんな状況の仲、男には死ぬと「タイムリープ」して過去に戻る不思議な能力がある。犯人として、追われながら、男は誰を信じて、誰を疑う?そして、自分自身の本当の正体とは?選択と死を繰り返しながら、男は真実を目指す。

本郷は、「プレイヤーの選択によってストーリーが変わっていくアドベンチャーゲーム。それを実写で制作するというのは新しい試みだと思います。脚本も、ゲームならではの仕掛けが用意されていたりして完成度が非常に高いです。実写で制作した意味をわかってもらえるよう、CGではまだ表現できない芝居をしたつもりです。楽しみにしていてください。」とコメントを寄せた。

実写ムービーゲーム「Death Come True」は、2020年リリース予定。(iOS/Android等)
ぜひご期待ください。
  • はてなブックマーク

pagetop

page top